iOS

iOSで画像の任意の場所をぼかし処理する方法

投稿日:

はじめに

iOSで写真の任意の場所にぼかし処理をしたいケースがありましたので、
iOSでの画像加工処理を調べて実装してみました。

前提条件

Xcode 9.0
iOS 11 Simulator
Swift 4.0

準備

まず初めにぼかし処理を行う画像とマスク画像を用意します。
上の写真がぼかし処理を行う画像で、下の画像がマスク画像です。
(マスク画像はぼかし処理を行う画像と同じサイズで、ぼかし処理を行う部分を白にそれ以外の部分を黒にします)
元の画像
マスク画像

実装

ぼかし処理はCIFilterクラスを利用して行います。
処理の流れは下記の通りです。

  • 元の画像をぼかした画像を作る
  • ぼかした画像の余白部分をトリミングする
  • 元の画像とぼかした画像を合成する

ぼかし処理のイメージ画像

実際にぼかし処理を行うと下記のような画像になります。
(上が元々の画像、下がぼかし処理後の画像です)
実際の画像

サンプルコード

今回のサンプルコードは下記の通りです。

 
15行目から31行目でぼかし画像を作成しています。
18行目のvalueはぼかしの強さです。値が大きいほどよりぼやけた画像になります。

ぼかし処理をすると余白ができて元々の画像サイズより大きくなってしまうので、23行目から30行目で画像をトリミングしています。

36行目から47行目で元々の画像とぼかし処理後の画像をマスク合成しています。
元々の画像に対してマスク画像の白い部分にぼかし処理後の画像を上書いているイメージです。

さいごに

今回はiOSで画像の特定の部分にぼかし処理をする方法を紹介しました。
CIFilterクラスは様々な加工ができますので、興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

swift

[Swift3] SwitchとEnumを使ってSectionやCellを指定する

1 はじめに1.1 環境2 Enumの用意3 Tableの用意4 Cellの返却にEnumを使用する5 さいごに はじめに どうも、はじめです。 今回はSectionやCellの指定にSwitchとE ...

swift

UITableViewでTableViewCell(Xib)を使ってみた

1 はじめに1.1 前提条件1.2 事前準備2 TableViewを準備3 Xibを準備4 tableviewに表示するcellにxibを指定する5 さいごに はじめに どうも、はじめです。 今回はX ...

iOS13で申請するために押さえておきたいポイント

1 はじめに2 presentViewController3 DeviceToken4 Launch Storyboard5 Dark Mode6 Sign In with Apple7 さいごに8 ...

【Swift】WKWebViewでタップしたURLを取得する。

1 はじめに2 WKWebViewについて3 WKWebViewの基本実装4 ナビゲーションにタイトルを追加5 ロングタップの禁止6 特定のリンクの場合はブラウザを起動して表示7 さいごに はじめに ...

Flutter開発のはじめかた 開発環境セットアップ〜Widtgetの解説

1 はじめに2 セットアップ2.1 Flutterのインストール2.1.1 Android環境のセットアップ2.1.2 Xcodeのインストール2.1.3 IDEのセットアップ(Android Stu ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。