Server

MyCoachの本番環境をAWS上に構築する 〜ネットワーク編〜

投稿日:2017年11月10日 更新日:

はじめに

10月初旬にMyCoachをリリースいたしました。
MyCoachはタスク管理アプリ(iOS、Android)とコーチ検索サイトで構成されております。
アプリの使い方につきましてはこちらの記事をご確認ください。
今回はAWSのネットワーク構築(VPC)をコーチ検索サイトの本番環境構築で行った流れに沿って紹介します。

関連記事

MyCoachの本番環境をAWS上に構築する 〜EC2編〜
Amazon EC2を使ってみる

MyCoachのネットワーク構成

MyCoachは2種類のネットワーク(サブネット)で構成されています。
一つ目は公開ネットワークでWebサーバが配置されています。
二つ目は非公開ネットワークでDBサーバが配置されています。

DBサーバには外部からアクセスすることができないため、設定を行う際にはWebサーバを経由してSSHログインします。

Webサーバは一台ですが、SSL証明書の更新を簡単にするためにフロントにALBを立たせています。

VPCとは

VPCはVirtual Private Cloudの略で、仮想的なプライベートネットワークを構築できます。

例えば、Webサーバはパブリックなネットワーク上に配置するけど、DBサーバは外部からアクセスできないようにプライベートなネットワーク上に配置するといった利用ができます。

設定する項目

設定する項目は下記の通りです。

  • VPC
  • インターネットゲートウェイ
  • サブネット
  • ルートテーブル

それぞれの項目について個別に説明します。

VPCの設定

VPCはこれから設定するネットワークの大元のような存在です。

まず、AWSコンソールのトップ画面の入力欄に「vpc」と入力し検索します。
すると、VPCダッシュボードに遷移しますので左のメニューのVPCをクリックします。

VPCの一覧画面を開くとすでにVPCが一つ定義されていますが、新しいVPCを作成します。
「VPCの作成」ボタンをクリックし、下記の画像のとおり設定し作成ボタンをクリックします。
vpc01

インターネットゲートウェイの設定

VPC上のEC2インスタンスをインターネットに接続するためにはインターネットゲートウェイの設定が必要です。

左のメニューのインターネットゲートウェイをクリックします。
インターネットゲートウェイの作成ボタンをクリックし、下記の画像の通り設定して作成ボタンをクリックします。
igw01

次に作成したインターネットゲートウェイをVPCにアタッチします。
mycoach-igwを選択し「VPCにアタッチ」をクリックします。
下記の画像の通り、アタッチするVPCを選択してアタッチボタンをクリックします。
igw02

サブネットの設定

公開するサブネットと非公開なサブネットを設定します。

公開ネットワークの設定

左のメニューからサブネットをクリックします。
下記の画像のとおり設定し作成ボタンをクリックします。
subnet01

同様にpublic-cのネットワークを設定します。
mycoach-public-c 10.1.12.0/24 ap-northeast-1c

非公開ネットワークの設定

公開するサブネットと同様に非公開なprivate-a、private-cのネットワークを設定します。
mycoach-private-a 10.1.51.0/24 ap-northeast-1a
mycoach-private-c 10.1.52.0/24 ap-northeast-1c

IPアドレスの自動割り当て

公開するネットワーク上に配置されるインスタンスには自動的にグローバルIPアドレスを割り当てるように設定します。

mycoach-public-aのみを選択した状態で「サブネットのアクション」→「自動割り当てIP設定の変更」をクリックします。
「IPの自動割り当て」にチェックを入れて保存ボタンをクリックします。
subnet02

mycoach-public-cも同様に設定します。

ルートテーブルの設定

まず、公開するネットーワークのルートテーブルを設定します。

左のメニューのルートテーブルをクリックします。
下記の画像の通り設定し、作成ボタンをクリックします。
route01

ルートテーブルを作成したら、下記の画像の通りサブネットの関連付けとルート設定を行います。
(0.0.0.0/0のターゲットは作成したインターネットゲートウェイを選択します)
route02
route03

次に非公開なネットワークを公開するネットワークと同様の手順で作成します。
ただし、インターネットに接続しないため0.0.0.0/0の設定は不要です。

さいごに

今回はVPCの設定を紹介しました。
次回はEC2の設定を紹介する予定です。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

aws

EC2インスタンスのメモリとディスクのメトリクスモニタリングでハマったこと

1 はじめに2 メモリとディスクのメトリクスモニタリング3 ハマりポイント4 対応方法5 さいごに はじめに AWSのEC2インスタンスでディスク容量やメモリの使用率をCloudWatchで監視をする ...

Docker上でTensorFlowのチュートリアルをやってみた

1 はじめに1.1 環境2 TensorFlowのコンテナを起動する3 チュートリアルをやってみた3.1 ソースコード4 さいごに はじめに こんにちは、最近個人的な勉強でPython、ディープラーニ ...

CircleCIを使ってみた(RailsのRSpecとデプロイのサンプル)

1 はじめに2 導入するにあたって3 項目B4 補足4.1 開発環境とCI環境でdatabase.ymlが異なる5 さいごに はじめに 個人的に作成しているアプリケーションのCIツールとして、Circ ...

配牌からアガれるかアガれないか予測する

1 はじめに1.1 趣旨1.2 筆者のスペック1.3 環境1.4 機能概要2 実装に関して2.1 教師データ2.2 前処理2.3 各ノードの重みの学習3 実際に使ってみた3.1 再テスト4 学習させた ...

aws

Amazon Linux 2でLet’s Encryptが使えない

1 はじめに2 Amazon Linux 22.1 Amazon Linux Extras Library3 Let’s Encrypt4 本題5 さいごに はじめに 知人からタイトルのよ ...

フォロー

follow us in feedly

AppLink

page_side_300rect

2017年11月
« 10月 12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

アプリ情報

目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。