iOS

[iOS15]StoreKit2で課金処理をより簡単に

投稿日:2021年12月13日 更新日:

はじめに

iOS15からStoreKitが大きくアップデートされ、StoreKit2として新しくなりました。
今回はStoreKit2を使用した購入処理を紹介したいと思います。

StoreKit2になって主に変更された箇所

StoreKit2の主な変更点は以下の二つだと思います。

  • async/awaitの追加によりDelegateなど使用せずに簡単かつ、短く記述できる。
  • SKProduct,SKPayment,SKPaymentQueue,SKPaymentTransaction,SKProductsRequestなど登場人物が多く複雑だったのが、主にProduct,Transactionだけになった。

これにより、コードが見やすく、簡単に実装できるようになったと思います。

実装

Product(課金アイテム)の取得方法

課金アイテムの取得方法は以下のように記述します。
結果は、Productの配列として、取得できます。

ちなみに今までのStoreKitだとこのように記述します。

このようにStoreKitではSKProductRequestを使って、delegateの処理を書いていたところ、StoreKit2では取得自体は、課金アイテムのIDを渡すだけで、1行で取得することができます。

また、取得したProductのtypeを確認することで、消耗型、非消耗型、サブスクリプションなどを確認することができます。

Product(課金アイテム)の購入方法

課金アイテムの購入方法は以下のように記述します。
上記で取得したProductにpurchase処理を呼び出すだけでOKです。

結果は、PurchaseResultというenumが取得できます。このようにして購入のチェックを行います。

Product(課金アイテム)の購入状況を確認する

購入状況を確認するにはTransaction.latestを使用し、課金アイテムの最新のTransactionを取得します。nilにならない場合はすでに購入済みということになります。

さいごに

iOS15からしか使用できないのは注意が必要ですが、以前と比べてかなり課金処理が簡単に行えるようになったので、これから課金処理を実装する人は是非使って見てください。

参考

https://developer.apple.com/documentation/storekit/in-app_purchase/implementing_a_store_in_your_app_using_the_storekit_api

おすすめ書籍

[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 WEB+DB PRESS plus 詳解 Swift 第4版 [改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-,

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Swift】ITMS-90726で警告された際の対応

1 はじめに2 警告について3 RXTestについて4 Carthageの設定の確認5 おまけ5.1 Carthage削除6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです。最近アプリ ...

【Swift】XCUITestでScrollViewのテストをしてみる

1 はじめに2 XCUITestとは3 導入方法3.1 オブジェクトの配置3.2 UISCrollView3.3 ラベルとボタン4 テストのための設定4.1 ラベル5 テストコード5.1 SetUp5 ...

swift

SwiftでPDFを表示する(iOS11以前対応版)

1 はじめに1.1 前提条件2 実装3 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 SwiftでPDFを表示したい場合iOS11以降ならPDFKitがありますが、自分の様にまだ11以前のOSにも ...

swift

[Swift]AVSpeechSynthesizerで音声再生

1 はじめに2 実装2.1 コード2.2 呼び出し3 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 音声読み上げはちょっと今更感が漂いますが、案件で使用したばっかというのと、備忘録兼、初心者向けと ...

【Swift】whose view is not in the window hierarchyで画面遷移に失敗する

1 はじめに2 エラーの概要3 今回出会った事象4 行った対応5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです。今回は備忘としてwhose view is not in the wi ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。