Server

同じレコードがないときだけインサートする!

投稿日:2017年2月28日 更新日:

はじめに

あるアイテムを持っていない人だけ、別のアイテムをあげたい!
もしくはその逆で、あるアイテムを持っている人に追加でアイテムをあげたい!

そういうことってないでしょうか?
先日、僕がそのような状況になり、四苦八苦しておりました。
本日は復習をかねて、調べた内容を記述していきたいと思います。

実行環境

  • MySQL  5.7.14

準備

まずはテスト用のテーブル、レコードを作成しておきます。
実はMySQLのリファレンスを読んだのですが、いまいちピンとこなかったので、実際に似たテーブルを作成して試してみました。

cities(街)、stores(店)、cities_stores(街と店の紐付け)を作成し、それぞれの街にいくつかの店があるとします。
具体的には下記の組み合わせです。

渋谷セブン、ファミマ、ローソン
新宿ローソン、ミニストップ、サークルK
池袋セブン、ローソン、サークルK
どこにもないスーパー

EXISTS / NOT EXISTS

まずは、EXIST句、NOT EXISTS句です。
リファレンスはこちらになります。
これは、その条件のものが存在していればTRUEを、存在していなければFALSEを返し、TRUEのものだけ取得してくれます。
(NOT EXIST句は逆です。)
下記に例を示しますが、storesの中で街にないものは「スーパー」だけです。

セブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、サークルK

スーパー

INSERT … SELECT…

次に、INSERT … SELECT…構文です。
リファレンスはこちらになります。
これは、SELECTで引っ張ってきた値を使用してINSERT文を作成します。
具体的には下記です。
良い例が思いつかなかったため、storesから全件取得し、それをcitiesに突っ込みます。

ご想像の通り、これでまるっとcitiesのレコードが増えます。

idname
1渋谷
2新宿
3池袋
4セブンイレブン
5ファミリーマート
6ローソン
7ミニストップ
8サークルK
9スーパー

同じレコードがないときだけインサートする!

ここから本題になります。
想定としては、ある街に全ての店が進出してきた!ということにします。(意味が分かりませんが笑)
当然、既に存在している店もあるので、その店はインサートしないようにしたいです。
NOT EXISTS句とINSERT … SELECT …構文を併用して下記のように書きます。
(例として、渋谷にセブンイレブンとファミリーマートがきたということにします。セブンは既に存在しています。)

dualはテーブルを参照する必要のない場合に使用するダミーテーブルで、WHERE句を指定したい場合などに入れる必要があるそうです。
MySQLリファレンス-SELECT Syntax-
私自身は特に省略しても違和感はありませんが、Oracle データベースなどを扱っていた方々は 記述するのが当たり前のようです。

とりあえずSQL文はできましたが、これだとレコード数が少ない場合は良いのですが、
レコード数が多くなると面倒なので、ストアドプロシージャを使用してループ文を作りたいと思います。
ストアドプロシージャは機会があればいろいろ試して、ブログにしたいと思いますが、今回はコードだけ載せておきます。
MySQLリファレンス-CREATE PROCEDURE and CREATE FUNCTION Syntax-

これでRegisterAllStoresWithCity()が登録されたので、下記で呼び出し、インサートしてみます。

これで、渋谷に全ての店が出店できました!

idcities.namestores.name
1渋谷セブンイレブン
2渋谷ファミリーマート
3渋谷ローソン
25渋谷ミニストップ
26渋谷サークルK
27渋谷スーパー

余談ですが、登録したRegisterAllStoresWithCityをリセットするには下記コマンドになるそうです。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Conohaのサーバーを借りて、CentOS+MySQL+nginxの環境を作ってみた。

1 はじめに1.1 環境2 Conohaでサーバーをレンタル3 サーバーの初期設定3.1 サーバーにrootユーザーでログイン3.2 ユーザー作成3.3 SSHログインを許可3.4 秘密鍵を生成3.5 ...

aws

Amazon EC2を使ってみる

1 はじめに2 事前準備2.1 ルートアカウントのMFAを有効化2.2 個々のIAMユーザの作成(及びグループの作成)2.3 IAMユーザのMFAを有効化2.4 IAMパスワードポリシーの適用3 EC ...

DockerのQuickstart:Compose and Railsをやってみた

1 はじめに1.1 環境1.2 Docker for Macのインストール2 Railsプロジェクトを作成するまで2.1 Railsのプロジェクトディレクトリの作成2.2 Dockerfileの作成2 ...

配牌からアガれるかアガれないか予測する

1 はじめに1.1 趣旨1.2 筆者のスペック1.3 環境1.4 機能概要2 実装に関して2.1 教師データ2.2 前処理2.3 各ノードの重みの学習3 実際に使ってみた3.1 再テスト4 学習させた ...

DockerでRails + Vue.jsの環境を作ってみる

1 はじめに1.1 前回までのあらすじ1.2 今回の趣旨1.3 環境2 MySQLのUTF-8対応3 Node.jsをRubyコンテナに組み込む4 Webpackerを使用してVue.jsをインストー ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2017年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。