Server

InnoDBでauto_incrementの値が戻る?

投稿日:2017年3月8日 更新日:

はじめに

花粉症が辛い季節になりました。
花粉症も困りますが、本日はMySQL関連で困って調べたことをまとめたいと思います。

タイトルですが、InnoDBだとDBを再起動した際にauto_incrementが最適化されてしまうとのこと。
すでに多くの知見があるようですが、今回は実際に試してみました。

5.5.9のリリースにて、最適化にてリセットされる問題は解消されたようですが、今回は試しにやってみたいと思います。
Changes in MySQL 5.5.9 (2011-02-07, General Availability)

準備

MySQLのバージョンは5.7.14になります。

とりあえず、テスト用のDBを作成します。

ストレージエンジンの一覧を見てみます。
現在はInnoDBがデフォルトですね。(というより、こんなにたくさんあるんですね。。。)

今回はInnoDBとよく比較されるMyISAMでも試したいと思います。
InnoDBとMyISAMの簡単な特徴は下記になります。

  • InnoDBはレコード単位でロックされるが、MyISAMはテーブル単位。
  • トランザクション機能がMyISAMにはない。
  • InnoDBはMyISAMに比べてデータサイズが大きくなる。
  • InnoDBは更新系、MyISAMは参照系が得意。

それでは実際にそれぞれのエンジンのテーブルを作成します。

実際に各テーブルのストレージエンジンはinformation_schemaに移動すれば見ることができます。

レコード作成

それぞれのテーブルにレコードを作成します。

とりあえず、2つレコードを削除しておきます。

テーブル最適化

それでは最適化してみます。
まずはInnoDBから。

およ、何かメッセージがでています。
どうやらInnoDBではoptimizeコマンドはALTER TABLEとして実行されるそうです。(その通知メッセージのようです。)
14.7.2.4 OPTIMIZE TABLE Syntax

続きましてMyISAMです。

それでは、再度インサートします。

最適化ではやはり戻らないですね。
次は再起動を試してみます。

MySQL再起動

それでは再起動後にインサートしてみます。
(再起動前はauto_incrementの値が13でした。)

InnoDBの方はauto incrementが戻っていました。
実際、テーブル情報を見ると、戻っていました。

さいごに

最適化では確認できませんでしたが、再起動ではInnoDBの方はauto_incrementの値が戻っておりました。
InnoDBではauto incrementのカラムをメモリ上のみに持ち、再起動のタイミングで以下で値を取得しているようです。

参考にさせていただいたリファレンス、記事

15.8.6 AUTO_INCREMENT Handling in InnoDB
【MySQL】AUTO_INCREMENTの値が戻る@InnoDBエンジンのテーブル
Changes in MySQL 5.5.9 (2011-02-07, General Availability)
MySQLの「InnoDB」と「MyISAM」についての易しめな違い
14.7.2.4 OPTIMIZE TABLE Syntax

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Server
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

aws

Amazon Linux 2でLet’s Encryptが使えない

1 はじめに2 Amazon Linux 22.1 Amazon Linux Extras Library3 Let’s Encrypt4 本題5 さいごに はじめに 知人からタイトルのよ ...

DockerでLAMP環境をつくり、LimeSurveyを動かしてみた

1 はじめに2 Docker関連ファイルの作成2.1 docker-compose.yml2.2 MySQL2.2.1 個人的に詰まったこと2.3 PHP3 Docker起動4 リポジトリを作りました ...

同じレコードがないときだけインサートする!

はじめに あるアイテムを持っていない人だけ、別のアイテムをあげたい! もしくはその逆で、あるアイテムを持っている人に追加でアイテムをあげたい! そういうことってないでしょうか? 先日、僕がそのような状 ...

DockerのQuickstart:Compose and Railsをやってみた

1 はじめに1.1 環境1.2 Docker for Macのインストール2 Railsプロジェクトを作成するまで2.1 Railsのプロジェクトディレクトリの作成2.2 Dockerfileの作成2 ...

icon

ブログ運営で最も気をつけること(障害報告)

1 お詫び2 障害報告書2.1 障害内容2.2 障害期間2.3 障害の原因2.4 障害の長期化の原因2.5 詳細3 対応3.1 決済に使用するクレジットカードを変更する3.2 一つ前のOSバージョンで ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2017年3月
« 2月 4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。