iOS

Swiftでシェア機能や外部アプリ起動の導線を簡単に実装できるライブラリ「SwiftShareBubbles」

投稿日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はSNSでのシェア機能や外部アプリ起動の導線を追加したいときに
簡単に実装できて面白いアニメーションをする「SwiftShareBubbles」を紹介したいと思います。

 

準備

今回もおなじみCarthageを使用します。
Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

表示

まずは「SwiftShareBubbles」をインポートします

ViewControllerに「SwiftShareBubblesDelegate」を継承します

「SwiftShareBubbles」をグローバル変数で宣言します

viewDidLoadで今回表示する
「SwiftShareBubbles」の初期化を行います

StoryboardにUIButtonを用意し、
タップ時に「SwiftShareBubbles」表示用のメソッドを呼ぶようにします

表示された「SwiftShareBubbles」をタップした時の
Delegateを用意します

用意したボタンをタップするとアニメーション付きで以下のように表示されます

用意されているパターン

今回は「Twitter」「LINE」「Safari」を表示しましたが、
「SwiftShareBubbles」では以下のcaseが標準で用意されています
・facebook
・Twitter
・LINE
・google plus
・Youtube
・Instagram
・Pintereset
・Whatsapp
・Linkedin
・Weibo
・Safari

 

さいごに

SNSへのシェア機能や公式アプリの起動はほぼ標準になっているので
こうゆう表示に一工夫できるものがあると
とてもありがたいですね。

私としても今後も活用していきたいと思います。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【iOS14】新機能WidgetKitへの挑戦【実践編】

1 はじめに2 Today Extensionとの違い3 ターゲットの追加4 StaticConfiguration4.1 TimelineProvider4.1.1 getSnapshot4.1.2 ...

SwiftUIでChartライブラリを使ってみた。

1 はじめに2 Chartsライブラリについて2.1 ライブラリの導入3 wrapper structの作成3.1 描画のための準備3.2 データの取得と更新3.3 コード全体4 さいごに5 おすすめ ...

【Swift】Tesseract-OCR-iOSを使って文字の読み取り

1 はじめに2 導入準備2.1 ライブラリのインポート2.2 言語モデルのインポート2.3 カメラを利用する準備3 レイアウト作成4 カメラ撮影5 データ解析5.1 UIImageのエクステンション5 ...

[Swift4]ライブラリをやめてCodableでJSONを取り扱う

1 はじめに2 Codableとは2.1 Codable使いたい理由3 実装3.1 とりあえずJSONを読み込む3.2 ObjectMapperの場合3.3 ネスト配列に対応してみよう3.4 JSON ...

swift

[Swift3]で直感的にアニメーションが記述できるライブラリ「Cheetah」

1 はじめに2 準備3 実装3.1 準備3.2 移動3.3 回転と拡大3.4 速度調整3.5 繰り返し3.6 アニメーションの終了4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は、仕事でV ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。