iOS

月と日を選択するpickerを作る

投稿日:2017年9月15日 更新日:

はじめに

日付を選択するピッカーが必要になった場合、iOSアプリではUIDatePickerクラスを使えば簡単に作ることができますが、
反面、表示を細かくカスタマイズしたい場合に融通がきかないところがあります。

今回、月と日にちのみを選択するピッカーが必要になったので、UIPickerViewクラスのカスタムクラスを実装して対応しました。

前提条件

  • Xcode 8.3.3
  • Swift version 3.1

 

サンプル

ピッカーのイメージ

実装したピッカーのイメージは下記の通りです。

ピッカーイメージ

ピッカーのxibファイル

ピッカーのxibファイルの内容は下記画像の通りです。
UIButtonの下にUIPickerViewを配置しています。

xibファイル

実装したカスタムクラス

今回作成したカスタムピッカーのコードは下記の通りです。

呼び出し元のコード

呼び出し元のコードは下記の通りです。

 

簡単な解説

MonthAndDayPickerView.swift

3行目:UIPickerViewに関するプロトコルを採用します。

8行目:月ごとに最大日数が異なりますので、1月から12までの各月の日数を定義します。

49〜51行目:ピッカーのコンポーネント数を返します(月と日にちを選択できるので2を返す)

53〜62行目:各コンポーネントの行数を返します。ピッカーが生成されたタイミングとコンポーネントがリロードされたタイミングで実行されます。

66〜74行目:コンポーネントに表示する文字列を返します。

76〜82行目:コンポーネントの値が変化したタイミングで実行されます。月が変更されたタイミングで日にちのコンポーネントをリロードします。

ViewController.swift

12行目:UITextFieldのinputViewにカスタムピッカービューを代入しています。これにより、テキストフィールドをタップした時にピッカーが表示されるようになります。

13〜16行目:カスタムピッカーのDoneボタンにアクションを追加しています。これにより、Doneボタンがタップされた時にdatePickerSelectedメソッドが実行されるようになります。

19〜22行目:Doneボタンがタップされた時にテキストフィールドを更新してピッカーを非表示にします。
 

さいごに

月と日にちを選択できるUIPickerViewのカスタムクラスを実装しました。

iOSアプリ開発はObjective-Cのシンタックスに違和感を感じることから敬遠していましたが、Swiftのシンタックスはかなり書きやすいと思います。
以前Objective-Cで開発していた方は、この機会にSwiftを初めてみてはいかがでしょうか。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

swift

[Swift]通信状況を取得できるReachability.swiftを使ってみた

1 はじめに2 準備3 実装3.1 通信状況を確認する3.2 通信可能になった時に通知する4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は端末の通信状況を取得できるReachability ...

UnityのiOSネイティブをSwiftで書く

1 はじめに2 UnityのiOSネイティブとは?3 今回作るもの4 必要な構成5 unity-swiftの導入6 必要な機能の実装6.1 Swiftクラスの作成6.2 Objective-C++でU ...

【Swift】Tesseract-OCR-iOSを使って文字の読み取り

1 はじめに2 導入準備2.1 ライブラリのインポート2.2 言語モデルのインポート2.3 カメラを利用する準備3 レイアウト作成4 カメラ撮影5 データ解析5.1 UIImageのエクステンション5 ...

[Swift]MapViewでクラスタ機能を利用する。

1 はじめに2 クラスタリングとは3 PINのクラスタリング機能を利用する3.1 マップの作成3.2 PINの作成3.3 Pinのカスタマイズ3.4 カスタムしたPinの利用3.5 CustomPin ...

swift

SwiftでS3への画像アップロード

1 はじめに2 AWS上での事前準備3 CocoaPodsでAWS SDKをインストールをする4 認証の設定をする5 UIImageを保存して、URLを取得する6 S3へアップロードする7 さいごに ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。