iOS

[Swift]ObjectMapperで簡単にJSONを読み込む

投稿日:

はじめに

こんにちは、onukiです。

私はSwiftでJSONを取り扱う際に、
ObjectMapperを使用してるのですが、今回は簡単にObjectMapperの紹介と普通にやると意外と面倒なJSONにネスト配列がある場合の使い方を書いていこうと思います。

準備

今回もおなじみCarthageを使用します。
Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

基本的な使い方

まず、以下のようなJSONを扱う場合、

ObjectMapperはMappableプロトコルをモデルクラスに実装し使用します、今回のJSONだと以下のように記述します。

実際にJSONを読み込みモデルを扱うには以下のようにします

JSONの中にnameがなかった場合はuser.nameの値はnilになります。たとえばvar name: String = “”とかやっておけばnilではなく空文字になりますし、var name: String = “Default”など特定の値をデフォルト値にすることもできます。

ネスト配列に対応してみよう

ここからネスト配列が含まれているJSONを使用します。

Mappableプロトコルを今回はネスト配列に対応するために2つ作成します。

JSONからモデルに変換しuserのphotos配列から0番目のデータを取得したい際にはこのように取得します。

 

さいごに

ObjectMapperいかがだったでしょうか、モデルクラスの書き方もわかりやすく個人的には気に入っているので引き続き使っていきたいと思っています。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

Swift3でMapKitの吹き出し(Callout)タップを取得したい!

1 はじめに2 MapKitでの吹き出しタップ3 吹き出しのみタップしたい!4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回、iOSのMapKitでGoogleMapのように 吹き出しのタッ ...

swift

端末のモデル名やサイズを簡単に取得できるライブラリ「Device」

1 はじめに2 準備3 試してみる3.1 端末モデル名3.2 画面サイズ3.3 端末の種類4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は端末のサイズやモデル名などを 簡単に取得できるライ ...

swift

UnboxとWrapでデータを永続化する

1 はじめに1.1 ライブラリの紹介1.2 前提条件2 事前準備3 実装3.1 データの準備3.2 設定データをテキストファイルに出力する3.3 設定データの読み込み4 さいごに はじめに 設定ファイ ...

swift

Swift3 + Alamofire4 + Unbox2.4を使ってJSONをパースする

1 はじめに1.1 前提条件1.2 完成形2 モデルの作成3 APIクラスの作成4 ViewControllerの作成4.1 Delegateの指定4.2 TableViewの設定4.3 Search ...

swift

SwiftでS3への画像アップロード

1 はじめに2 AWS上での事前準備3 CocoaPodsでAWS SDKをインストールをする4 認証の設定をする5 UIImageを保存して、URLを取得する6 S3へアップロードする7 さいごに ...

page_side_300rect

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。
下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

アプリ情報

私たちは、目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。
下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

リンク

follow us in feedly
2018年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728