iOS

[Swift]ObjectMapperで簡単にJSONを読み込む

投稿日:

はじめに

こんにちは、onukiです。

私はSwiftでJSONを取り扱う際に、
ObjectMapperを使用してるのですが、今回は簡単にObjectMapperの紹介と普通にやると意外と面倒なJSONにネスト配列がある場合の使い方を書いていこうと思います。

準備

今回もおなじみCarthageを使用します。
Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

基本的な使い方

まず、以下のようなJSONを扱う場合、

ObjectMapperはMappableプロトコルをモデルクラスに実装し使用します、今回のJSONだと以下のように記述します。

実際にJSONを読み込みモデルを扱うには以下のようにします

JSONの中にnameがなかった場合はuser.nameの値はnilになります。たとえばvar name: String = “”とかやっておけばnilではなく空文字になりますし、var name: String = “Default”など特定の値をデフォルト値にすることもできます。

ネスト配列に対応してみよう

ここからネスト配列が含まれているJSONを使用します。

Mappableプロトコルを今回はネスト配列に対応するために2つ作成します。

JSONからモデルに変換しuserのphotos配列から0番目のデータを取得したい際にはこのように取得します。

 

さいごに

ObjectMapperいかがだったでしょうか、モデルクラスの書き方もわかりやすく個人的には気に入っているので引き続き使っていきたいと思っています。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【iOS14】新機能WidgetKitへの挑戦【実践編】

1 はじめに2 Today Extensionとの違い3 ターゲットの追加4 StaticConfiguration4.1 TimelineProvider4.1.1 getSnapshot4.1.2 ...

MapKitをSwiftUIで使ってみた

1 はじめに2 地図の表示2.1 クリッピング表示3 地図にアノテーションを表示する3.1 マーカーの配置3.2 ピンの表示3.3 アノテーションのカスタマイズ4 さいごに5 おすすめ書籍 はじめに ...

iOS14のWidget機能を使ってみた。

1 はじめに2 Xcode 12 betaの入れ方3 WidgetExtensionの追加方法4 デフォルトのコード説明5 Configurationについて6 プロバイダー6.1 snapshot6 ...

Swift Chartsライブラリでボリンジャーバンドを描画してみる。

1 はじめに2 ボリンジャーバンドとは2.1 ライブラリの導入2.2 描画の準備3 ボリンジャーバンドを描画する3.1 CombinedChartViewの設定3.2 CombinedChartVie ...

swift

【Swift】Xcode10.3でSwift5で書かれたプロジェクトでデリゲートが呼ばれない

1 はじめに2 起きた環境3 起きる条件3.1 コード上の条件3.2 ビルド時の条件4 再現4.1 テスト用コード5 対応策6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです。Xcod ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2018年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。