Android

GoogleMap Clusterのカスタマイズ

投稿日:

はじめに

最近GoogleMapマーカークラスタに触れる機会があり、その際にクラスタをカスタマイズをする必要がありました。調査の過程で知ったカスタマイズ方法を少し紹介します。

クラスタ内のアイテムクラス

公式ドキュメントにもあるように、クラスタ内に入れるアイテムとして、ClusterItemインタフェースを実装したクラスを用意します。

クラスタをレンダリングするクラス

DefaultClusterRendererを継承して、独自のレンダリング用クラスを作成します。
このCustomRendererで、親クラスのメソッドをオーバーライドすることで、見た目や挙動を変えていくことができます。

クラスタの色を設定する

親クラスのDefaultClusterRendererでは
private static final int[] BUCKETS = {10, 20, 50, 100, 200, 500, 1000};
というクラスタ内のアイテム数の区分を設定して、それぞれ別の色になるように設定しています。これを変えたい場合はCustomRendererでgetColorをオーバーライドします。

クラスタ化の最小個数を設定する

CustomRendererでshouldRenderAsClusterをオーバーライドします。

クラスタのクリックイベントを拾う

アクティビティもしくはフラグメントで、onClusterClickをオーバーライドします。
下記のコードでは、クラスタ内の1番目のアイテムを取得し、その位置にカメラを移動しています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。
Android Studioでさくっとビルドして、挙動を見つつコードを確認できますので、興味がある方はドキュメントだけでなく、公式のデモアプリに触ってみることをおすすめします。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Android

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[Androidアニメーション]Shared Elements遷移

1 はじめに2 Shared Elements遷移とは3 layout xml4 Activity遷移5 その他6 さいごに はじめに 最近、雨が多いですね。そんな時は家にこもって、プログラミングをす ...

Kotlin MPAndroidChartライブラリを使いボリンジャーバンドを描画してみる。

1 はじめに2 ボリンジャーバンドとは2.1 ライブラリの導入2.2 描画の準備3 ボリンジャーバンドを描画する3.1 CombinedChartの設定3.2 CombinedChart用のデータ作成 ...

Kotlinのスコープ関数を調べて見た

1 はじめに2 スコープ関数とは3 スコープ関数の種類について4 with関数4.1 使い方4.1.1 withを使わない場合4.1.2 withを使う場合4.2 所感5 apply関数5.1 使い方 ...

【Java】ストリームについてまとめてみました

1 はじめに2 Streamの分類3 テキストファイルの読み書き4 バイナリファイルの読み書き5 読み書きのバッファリング処理6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに Javaではすべての入出力をストリ ...

GCM 2.0からFCMに移行する(AWS SNS対応版)

1 はじめに2 FCM移行で大事なポイント3 Firebaseプロジェクトへの引き継ぎ3.1 Firebaseの初期設定4 依存ライブラリの変更4.1 “com.google.androi ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。