BackEnd

LaravelでHTTP通信

投稿日:

はじめに

外部サーバとの連携など、HTTPリクエストを投げたいケースが有るとおもいます。今回は Guzzle を使ってHTTPリクエストを投げる方法を紹介します。

インストール

ルートディレクトリで以下のコマンドを実行します。

基本的な使い方

それでは、実際にリクエストを投げる方法を見ていきます。

GETでリクエストを投げる

http://example.comにGETでリクエストを投げるには以下のように記述します。

使い方についてはコードを見ればわかると思います。オプションについてはよく使いそうなものをいくつか紹介します。詳細はこちらをご確認ください。

リクエストヘッダーを指定

リクエストヘッダーにつけるパラメータは配列で指定できます。

クエリパラメータを指定

クエリパラメータを指定するには query に配列を指定します。

timeout時間を指定

接続タイムアウトは connection_timeout を指定、応答待タイムアウトは timeout を指定します。どちらも秒数(float)で指定でき、デフォルトは0(無制限)となっています

 

POSTでリクエストを投げる

POSTでJSONを送るには json に配列を指定します。

例外処理

オプションの http_errors に false を指定していない場合 ClientException がスローされます。

さいごに

LaravelでHTTPリクエストを投げる方法としてGuzzleの使い方を紹介しました。

おすすめ書籍

初めてのPHP PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応 Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで 動かして学ぶ!Vue.js開発入門 (NEXT ONE)

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-,

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Go言語

goroutineとchannelとContext

1 はじめに2 並行処理と並列処理3 goroutine4 channel4.1 channelからデータ受信4.2 for-range でのデータ受信4.3 複数のchannelを受信4.4 buf ...

rails

半年ぶりにRails Tutorialをやったメモ

はじめに Railsを触り始めて半年ほどたちました、tonnyです。 復習もかねてRails Tutorialを実施したので、そのメモを残します。 やはり2回目でも気づくことは多いので、非常に勉強にな ...

rails

Shrineをモデルに関連付けないで使用してハマったこと

1 はじめに2 アップロード時にリサイズする3 アップロード時のバリデーション4 アップロード時に古いファイルを削除する5 さいごに はじめに ShrineはRailsでのアップロードを簡単に行えるよ ...

Go言語

GoでStructのAccessorを自動生成する

1 はじめに2 Accessorを自動生成する2.1 基本的な使い方2.2 receiver変数を変更する場合2.3 生成するファイル名を変える場合2.4 排他制御を行い場合3 どのように生成している ...

Rust入門してみた その5 ライフタイム

1 はじめに2 ライフタイムと借用チェッカー3 コンパイラにライフタイムを教える3.1 ライフタイムの指定が不要なケース4 ライフタイムの省略5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに Rustには、借用 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2019年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。