BackEnd

Laravelのchunkメソッドとcursorメソッドのメモリ使用量

投稿日:

はじめに

テーブルの全レコードに一括で処理を行うバッチを作成する事ってありますよね。
そういう時に出来るだけメモリ節約しながらの実装が出来る chunk() メソッドと cursor() メソッドの紹介です

テスト用のデータ準備

ローカル環境でテスト用にSeederとFactoryを利用して、100,000件のレコードを作成します。
Memberモデルとリレーション用にCommentモデルのレコードも同数作成します。

Seederファイル

Factoryファイル

get()

試しに、普通に get() メソッドで取得してみます。

chunk()

それでは、 chunk() メソッドで取得してみます。
chunkメソッドを利用すると、クエリを複数回発行しながら、データを小分けにして取得可能です。
第一引数に取得するレコード数、第二引数に取得毎に行う処理をクロージャで指定出来ます。

メモリ使用量が大分減りましたね。
内部的には以下のように、第一引数で指定した数分offsetを指定していて、文字通り小分けして取得しています。

chunkById()

chunkした結果を使って、DB更新する場合は chunkById() メソッドを使用します。

chunk()との違いは、selectの際に where id > ? が付与されていて、プライマリキーを基準にoffset的にデータ取得するのでselectの度に検索結果が変わっても抜け漏れがなくなります

cursor()

cursor() メソッドでも取得してみます。
これは、内部でLazyCollection(Generatorのラッパーのようなもの?)を返し、取得したデータを1行ずつ取得出来るようです。

メモリの最大使用量はchunk()よりも大きい結果となりました。
クエリを見ると、シンプルに全件取得する1つだけが発行されています。
また、 with() メソッドでリレーション指定していますが、取得されていないようです。

さいごに

今回の結果ではchunk()の方がメモリ節約は出来るようでしたが、実装の際は、実際の処理で一度試してから使いたい所です。

おすすめ書籍

PHPフレームワークLaravel Webアプリケーション開発 バージョン8.x対応 独習PHP 第4版

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

PHPerだけどKotlinを勉強したって良いよね その1〜クラス編〜

1 はじめに2 インターフェース2.1 基本2.2 デフォルト実装付メソッド2.3 同じメソッド名を持つ複数のインターフェース3 修飾子3.1 open3.2 abstract4 可視性修飾子5 さい ...

laravel logo

[Laravel] middlewareでHTTPリクエストの前後に処理を入れる

1 はじめに2 middlewareとは3 実装3.1 middleware作成3.2 コード実装4 middleware定義4.1 常に呼び出す4.2 特定のURLにアクセスした時のみ呼び出す4.3 ...

Go言語

GoのWeb Application Framework

1 はじめに2 代表的なGoのWAF2.1 軽量なWAF2.2 フルスタックなWAF3 Ginを使ってみる3.1 クエリパラメータ+ポストパラメータ3.2 ファイルアップロード3.3 URLのグループ ...

laravel logo

Laravel Authのパスワードリセット機能をカスタマイズする

1 はじめに2 準備2.1 Auth2.2 mailhog3 ユーザー登録とログイン4 パスワードリセットのカスタマイズ4.1 ルーティング確認4.2 view編集4.3 認証処理の編集5 リセット画 ...

laravel logo

LaravelでのCookieファサード利用

1 はじめに2 基本メソッド2.1 付与2.2 取得2.3 削除3 他メソッド3.1 forever3.2 getQueuedCookies3.3 unqueue4 ミドルウェア4.1 AddQueu ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。