Tech

Flutterで写真撮影しよう!

投稿日:

はじめに

今回はFlutterでカメラを使用して、プレビューの表示と写真の撮影を行いたいと思います。カメラとかデバイス周りは面倒そうと思っていましたが、かなり簡単に実装できたので紹介します。

準備

まずはパッケージのcameraをpubspec.yamlに追加しましょう。

pubspec.yamlに追加されていれば成功です。

次は、iOSでカメラを使用するために、Info.plistに以下の内容を追加します。

また、cameraパッケージの動作環境は、iOSでは10以上、Androidは21以上になっています。それ以下のバージョンでは動作しません。

実装

プレビューの表示

最初に、カメラのプレビューをアプリで表示したいと思います。
まずは、デバイスで使用できるカメラの一覧を取得します。

CameraDescriptionの中身は以下のようになっており、バックカメラやフロントカメラを取得することができます。

次にカメラを制御するためのCameraControllerを作成します。

CameraControllerの第一引数に最初に取得したCameraDescriptionを、第二引数に解像度の指定を入れます。ResolutionPreset.maxを指定することで使用できる最大の解像度を設定してくれます。CameraControllerを生成したらinitializeを行い、CameraControllerの準備は完了です。

最後にCameraPreviewにCameraControllerをセットすれば、カメラのプレビュー表示は完了です。

写真を撮る

プレビューの表示が出来たので、次は写真を取りたいと思います。写真撮影は、CameraControllerのtakePictureを呼び出すことで、簡単に行うことができます。プレビューの表示箇所にFloatingActionButtonを設置してtakePictureを呼びたいと思います。

パスを出力すると以下のようになっているので、jpgで画像が保存されているのがわかります。

 

さいごに

swiftでカメラを使用するときなど、結構面倒なコードを書かなくてはいけないので気後れしていましたが、かなり簡単にプレビュー表示など行えるので気軽に実装できますね。

おすすめ書籍

現場で使える Flutter開発入門 (Compass Booksシリーズ) はじめてのFlutter入門: iOS/Androidアプリ開発の⼀歩を踏み出そう!

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Tech
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Swift】Xcode13XCTestの新機能、繰り返し実行で遊んでみた。

1 はじめに2 XCTestについて3 繰り返しのテストについて4 実際に使ってみる5 テストコードについて6 テストの設定7 さいごに8 おすすめ書籍 はじめに こんにちは、suzukiです。とうと ...

祝!iOS15でハーフモーダルが追加

1 はじめに2 早速使ってみる2.1 準備2.2 実装2.3 detents2.4 コードでの高さ切り替え2.5 モーダル内のスクロール許可2.6 グラバーの表示2.7 角丸2.8 親Viewとの併用 ...

【Unity】Animatorを利用するための基本知識

1 はじめに2 Animator3 Stateの追加4 Transitionの追加5 パラメーターの作成6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです。今回はunityのanima ...

【iOS14】App Groups を使用して WidgetKit にデータ共有

1 はじめに2 App Groupsの準備2.1 App Groupsの許可2.2 App Groupsの使い方3 WidgetKitにデータ共有4 さいごに5 おすすめ書籍 はじめに 今回はアプリ側 ...

入門スクラム〜スクラムフレームワーク

1 はじめに2 スクラムの特徴2.1 シンプルなフレームワークであること2.2 素早い反復を繰り返すこと2.3 検査・適応・透明性3 スクラムの役割3.1 プロダクトオーナー3.2 スクラムマスター3 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。