iOS

iOSでライブラリFSCalendarをつかって簡単にカレンダー表示

投稿日:2017年6月7日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkkyです。

ツール系アプリ開発時にカレンダー表示を
よく使うと思いますが自作は面倒です。
そこで今回はswiftで簡単にカレンダーが表示できるライブラリ
「FSCalendar」を紹介したいと思います。

https://github.com/WenchaoD/FSCalendar

準備

今回はCarthageを使用します。

Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

Storyboard

Storyboardにカレンダーを表示したい分「UIView」を用意し
「Class」を「FSCalendar」にします。
そして、「FSCalendar」の「dataSource」と「delegate」を
「View Controller」に設定します。

コード

「FSCalendar」をインポートします。

「FSCalendar」の「dataSource」と「delegate」を継承します。

実行するとこのようなカレンダーが表示されます。

日付をタップするとフォーカスされます。

タップの取得

せっかくなのでタップ取得の処理も書いておこうと思います。

さいごに

「FSCalendar」如何だったでしょうか?
今回はあくまでも標準のカレンダーの表示とタップ取得だけでしたが、
作者様のgithubにスクリーンショットや動きがわかる画像があるので
よかったら見に行ってみてください。

 

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


  1. ツムツム より:

    日付をタップすると週間カレンダーに画面遷移するにはどうすればいいですか?

    • nukky より:

      コメントありがとうございます!
      私の方ではそのような実装をしたことはないのですが日付のタップは以下のコードから取得できるので

      こちらの処理内に画面のアニメーションや場合によっては画面遷移などの処理を追加していただければと思います。
      https://github.com/WenchaoD/FSCalendar/tree/master/Example-Swift
      作者様のgithubでサンプルコードも用意されているのでこちらをご参考にしていただければと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[初心者向け]続・Xcodeの使い方(よく使うショートカットキーとエディタ)

1 はじめに1.1 前提条件2 ショートカットキー2.1 定義に移動(Jump to Definition)2.2 Quick Help2.3 Rename2.4 Edit All in Scope2 ...

iOS13で申請するために押さえておきたいポイント

1 はじめに2 presentViewController3 DeviceToken4 Launch Storyboard5 Dark Mode6 Sign In with Apple7 さいごに8 ...

swift

Swift3で動的にUIViewを切り替える Part2

1 はじめに1.1 前提条件2 完成イメージ3 StoryBoardの準備3.1 Viewの配置3.1.1 ① Segmentを配置するView3.1.2 ② ContainerViewを表示するVi ...

SwiftGenを使ってみた

1 はじめに2 SwiftGenの特徴2.1 コードジェネレートするリソースを選択することができる2.2 コードジェネレートするのにビルドが必要ない2.3 設定ファイルベースである3 インストール4 ...

[Swift]ループできるページングビューをUIScrollViewで作ってみた

1 はじめに1.1 前提条件2 ページングビューとは3 実装3.1 Storyboardの準備3.2 コードの実装4 仕組み5 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 スライドショーやウォー ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

東京改造計画(NewsPicks Book)
2017年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。