iOS

iOSでライブラリFSCalendarをつかって簡単にカレンダー表示

投稿日:2017年6月7日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkkyです。

ツール系アプリ開発時にカレンダー表示を
よく使うと思いますが自作は面倒です。
そこで今回はswiftで簡単にカレンダーが表示できるライブラリ
「FSCalendar」を紹介したいと思います。

https://github.com/WenchaoD/FSCalendar

準備

今回はCarthageを使用します。

Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

Storyboard

Storyboardにカレンダーを表示したい分「UIView」を用意し
「Class」を「FSCalendar」にします。
そして、「FSCalendar」の「dataSource」と「delegate」を
「View Controller」に設定します。

コード

「FSCalendar」をインポートします。

「FSCalendar」の「dataSource」と「delegate」を継承します。

実行するとこのようなカレンダーが表示されます。

日付をタップするとフォーカスされます。

タップの取得

せっかくなのでタップ取得の処理も書いておこうと思います。

さいごに

「FSCalendar」如何だったでしょうか?
今回はあくまでも標準のカレンダーの表示とタップ取得だけでしたが、
作者様のgithubにスクリーンショットや動きがわかる画像があるので
よかったら見に行ってみてください。

 

age_footer_300rect




age_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Swift3でMapKitの吹き出し(Callout)タップを取得したい!

1 はじめに2 MapKitでの吹き出しタップ3 吹き出しのみタップしたい!4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回、iOSのMapKitでGoogleMapのように 吹き出しのタッ …

Swift3 コードでの画面遷移

1 はじめに1.1 環境2 performSegue2.1 事前準備2.2 遷移先を示すSegueを作成2.3 遷移させるイベントを作成2.4 画面遷移させる3 prepare3.1 事前準備3.2 …

Swift3でRealmを使ってみる

1 はじめに1.1 前提条件2 事前準備2.1 Realmのインストール・設定2.1.1 Carthageファイルの生成2.1.2 CarhageにてRealmをインストール2.1.3 Realmをイ …

SwiftでS3への画像アップロード

1 はじめに2 AWS上での事前準備3 CocoaPodsでAWS SDKをインストールをする4 認証の設定をする5 UIImageを保存して、URLを取得する6 S3へアップロードする7 さいごに …

Swiftの配列、辞書関連メソッドの基本

1 はじめに2 配列(Array)2.1 filter2.2 map2.3 reduce3 辞書(Dictionary)3.1 filter3.2 map3.3 reduce4 さいごに はじめに 普 …

page_side_300rect






follow us in feedly

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930