Server

WordPressとRailsアプリケーションを相乗りさせた時の話

投稿日:


 

はじめに

先日、現在開発中のアプリケーションのステージング環境の構築を行ないました。

ステージング環境はこのブログのサーバと相乗りさせています。
今回はその際に行ったNginxの設定とSSL化を中心に紹介します。

デプロイ設定は下記をご確認ください。
https://re-engines.com/2017/07/14/capistrano3/

前提条件

CentOS 7.3
nginx 1.10.2

ruby 2.4.1
rails 5.1.0
unicorn 5.3.0
 

サブドメインを設定する

お名前.comでサブドメインを設定しました。

サブドメインの取得は「DNS関連機能の設定」でドメインを選択後、「DNSレコード設定を利用する」から設定できます。

今回は仮に「my-app.re.enines.com」としておきます。
 

Nginxの設定

ステージング環境用の設定

/etc/nginx に sites_enabled というディレクトリを作成し、そこにステージング環境用のNginxの設定ファイルを作成します。

注意点として、unicornのpidの場所は /tmp 以外のディレクトリにします。
http://blog.tnantoka.com/posts/49/versions/current

ステージング環境の設定を読み込ませる

設定ファイルを作成後、既存のNginxの設定ファイルに作成した設定ファイルを読み込むようにします。

Nginxの再起動

設定後、設定ファイルの確認を行います。

問題がなければNginxを再起動します。

 

SSL化する

ブログサーバはすでにLet’s Encryptでサーバ証明書を取得しています。
ステージング環境用のサーバ証明書を取得することもできますが、今回はブログとステージング環境を一つの証明書でまかないます。

ルーティングの追加

ステージング環境用のNginxの設定ファイルを修正します。
Let’s Encryptは指定されたパスに認証ファイルを作成し、それをLet’s EncryptのサーバからGETリクエストで取得することで認証を行なっていそうなので、
ルートディレクトリの設定を行います。
http://qiita.com/kamemory/items/958fdbc220359c341a23

設定後、Nginxを再起動します。

サーバ証明書の発行

下記のコマンドを実行し、証明書を発行します(事前にLet’s Encryptをインストールしておきます)

ステージング環境をSSL化

ステージング環境用のNginxの設定ファイルを修正します。

修正後、Nginxを再起動します。
これでステージング環境にhttpsでアクセスできるようになります。
 

さいごに

WordPressとRailsアプリケーションを相乗りさせ、SSL化しました。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-Server

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

CentOS7でwebサーバの初期設定

1 はじめに2 設定内容3 必要なパッケージをインストール3.1 まずはカーネルその他諸々アップデート3.2 dnf4 SSH設定4.1 ユーザー作成・設定4.2 ローカル側で鍵作成4.3 サーバにア ...

Python(bottle)をApacheで動かす

1 はじめに1.1 環境2 サーバーの立ち上げ3 Pythonのインストール3.1 IUS Community Project の yum リポジトリ3.2 インストール4 Apacheのインストール ...

icon

ブログ運営で最も気をつけること(障害報告)

1 お詫び2 障害報告書2.1 障害内容2.2 障害期間2.3 障害の原因2.4 障害の長期化の原因2.5 詳細3 対応3.1 決済に使用するクレジットカードを変更する3.2 一つ前のOSバージョンで ...

aws

MyCoachの本番環境をAWS上に構築する 〜EC2編〜

1 はじめに1.1 関連記事2 MyCoachで利用しているインスタンス3 設定する項目4 キーペアの作成5 セキュリティグループの作成6 インスタンスの作成6.1 Webサーバのインスタンスを作成6 ...

Conohaのサーバーを借りて、CentOS+MySQL+nginxの環境を作ってみた。

1 はじめに1.1 環境2 Conohaでサーバーをレンタル3 サーバーの初期設定3.1 サーバーにrootユーザーでログイン3.2 ユーザー作成3.3 SSHログインを許可3.4 秘密鍵を生成3.5 ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。