BackEnd

Capistrano3でRailsアプリケーションをデプロイする

投稿日:2017年7月14日 更新日:

はじめに

最近、現在開発中のアプリケーションのステージング環境の構築を行なっています。
それにあたり、初めてCapistranoの設定を行いましたので、ここに設定した内容をまとめます。

注意点としては、DBスキーマの管理にMigrationではなくridgepoleというGemを利用しています。
興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

また、OctopusというGemを利用しています。
https://github.com/thiagopradi/octopus

前提条件

ruby 2.4.1
rails 5.1.0
capistrano 3.8.1
unicorn 5.3.0
ar-octops (GitHubからインストール)
ridgepole 0.6.5

 

Cpistranoについて

Capistranoはデプロイを自動化するフレームワークです。
Railsのほか、JavaやPHPで書かれたアプリケーションのデプロイにも使われます。
https://github.com/capistrano/capistrano

 

導入

Gemのインストール

Gemfileに下記のgemを追加してbundle installします。

設定ファイルの準備

下記のコマンドを実行してCapistranoの設定ファイルを作成します。

 

このコマンドを実行すると、下記の通り設定ファイルが作成されます。

 

デプロイ設定

Capfileを修正する

生成されたCapfileを下記の通り修正します。

各環境で共通のデプロイ設定を記述する

共通の設定はdeploy.rbに記述します。

環境ごとのデプロイ設定を記述する

今回は開発環境の構築ですので、staging.rbを修正します。

Unicornの設定

下記の通り、config/unicorn/staging.rbを作成します。

 

実行

ターミナルで下記のコマンドを実行します。

 

さいごに

ステージング環境の構築にあたり、Capistranoによるデプロイの設定をまとめました。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

rails

はじめてのrails、まずはローカル環境構築してみる

1 はじめに2 必要なライブラリ・ツールのインストール2.1 homebrew, rbenv2.2 rbenv-communal-gems3 最新安定版のrubyをインストール4 bundler, r ...

laravel logo

LaravelでHTTP通信

1 はじめに2 インストール3 基本的な使い方3.1 GETでリクエストを投げる3.2 リクエストヘッダーを指定3.3 クエリパラメータを指定3.4 timeout時間を指定3.5 POSTでリクエス ...

rails

RailsでERBからJavaScriptにhashを渡す方法

1 はじめに2 カスタムデータ属性とは3 実装例3.1 コントローラの実装3.2 ビューの実装3.3 実行結果4 さいごに はじめに 以前、選択したプルダウンメニューに応じて別のプルダウンメニューの内 ...

rails

Shrineを使って画像をアップロードする

1 はじめに2 Shrineとは2.1 簡単な説明2.2 作者2.3 特徴3 下準備3.1 Gemを追加3.2 初期設定3.3 テーブルを作成する4 実装4.1 Uploaderの実装4.2 Mode ...

rails

Ruby、Railsの時間に関するメソッドを使用してみた

はじめに 普段PHPのお仕事をしています、tonnyです。 半年程前からRuby on Railsの勉強を始めました。 今回はよく使う時間に関するメソッドついてまとめたいと思います。 目次 1 はじめ ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2017年7月
« 6月 8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。