FrontEnd

Vue.js入門その7〜セレクトボックスを動的に変更してみる〜

投稿日:2017年9月25日 更新日:

はじめに

こんにちは、naoki85です。
今回はよくあるパターンですが、1つめのセレクトボックスを選択したら、次のセレクトボックスの項目を変えてみます。

サンプル

実際のサンプルはこちらです。
良い例が思いつかなかったので、このブログのカテゴリとタグを例にしてみました(笑)

とりあえず作ってみる

まずはソースコードを載せ、その後、説明を入れたいと思います。

ソースコード

セレクトボックスにv-modelでバインド

セレクトボックスの変更に対応して、selectedCategoryの値を変えるため、v-modelで双方向バインディングします。
値が変わったタイミングでメソッドを呼びたいので、v-on:changeを使用します。

なお、v-on:changeは下記のように省略形で書けます。
v-on 省略記法

<option>はv-forでリストレンダリング

フォーム入力バインディング

v-forを使用してリストレンダリングする際、value属性にcategory.idをバインドすることで、その値を持たせることができます。

また、v-bindも省略記法があります。
v-bind 省略記法

メソッドを呼んで、プロパティの値を変更

セレクトボックスが変わったタイミングで、fetchTasksメソッドを呼んで、tagsの値を変えます。
今回はメソッド内でタグの値をベタ書きしていますが、configやAPIで取得することを想定しています。

tagsの値が変われば、タグの方でもv-modelを設定しているので、セレクトボックスが変わります。

tagsがセットされたら、タグのセレクトボックスを表示

とりあえずこれで動きはするのですが、tagsがセットされるまではタグのセレクトボックスを非表示にしておこうと思います。

JavaScriptのlengthで、tagsの配列長を取得してそれに応じて表示させたいと思います。

さいごに

簡単ですが、今回は以上になります。

次回はテストかVuexを扱いたいな、と思っております。
(ただ、主にRailsにVue.jsを載せることを考えているので、Rails側でテストコードを書こうかな、と悶々としております。)

おすすめ書籍

基礎から学ぶ Vue.js  Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで  Nuxt.jsビギナーズガイド―Vue.js ベースのフレームワークによるシングルページアプリケーション開発

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-FrontEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

js

JSで緯度経度情報から住所を取得する

1 はじめに2 キーを取得する2.1 キーを取得する3 コード4 参考5 さいごに はじめに Google Maps JavaScript APIを利用して、緯度経度の数値から住所を検索する方法を紹介 ...

Vue.js入門その6〜RouterとComponentを使ってTODOアプリを修正〜

1 はじめに2 vue-routerのインストール3 サーバーサイドの改修3.1 APIに詳細(show)を追加3.2 元となるビューファイルを作成3.3 ルーティングの修正4 Vue.jsの実装4. ...

Vue.js入門その1〜基本文法〜

はじめに 軽量JSフレームワークとして有名なVue.js。 最近、Laravelに触れる機会が増えたことと、以前からRails + Vueという構築を耳にするので、今更ではありますが勉強を始めようと思 ...

js

WebページにGoogleMapを配置する

1 はじめに2 準備2.1 API Keyを取得する3 簡単な実装3.1 サンプルコード4 タップした位置にマーカを動かす4.1 サンプルコード5 場所を検索する5.1 サンプルコード6 画面例7 さ ...

Vue on Rails で作ったアプリを振り返ってみる

1 はじめに2 全体的なこと2.1 ディレクトリ構成2.2 CSSフレームワーク2.3 Capistranoでのデプロイ3 axiosのラッパー4 Vuex4.1 ログインの状態管理5 Router6 ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2017年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。