iOS

UnboxとWrapでデータを永続化する

投稿日:2017年9月29日 更新日:

はじめに

設定ファイルなどのシンプルなデータをアプリ内に保存し、必要に応じて読み込みたいようなケースでは、JSON形式で取り扱うと簡単に行えます。

今回はUnboxとWrapという2つのライブラリを使ったSwiftの簡単な実装例を紹介します。

ライブラリの紹介

Unbox、WrapともにJohn Sundell氏が公開しているJSON decoder/encoderです(GitHubはこちら

前提条件

  • Xcode 9.0
  • Swift 4.0
  • Unbox 2.5.0
  • Wrap 2.1.1

事前準備

UnboxとWrapをXcodeプロジェクトに追加します。
UnboxとWrapはCocoaPodsやCarthageなどのメジャーなツールに対応しています。
Carthageを利用する場合はこちらを参考にライブラリを追加してください。

実装

データの準備

JSON化するデータを定義します。

設定データをテキストファイルに出力する

設定データをJSON化してテキストファイルに保存します。

設定データの読み込み

JSONをdecodeするための処理を追加します。

 

setting.txtから設定データを読み込みます。

さいごに

UnboxとWrapを利用して設定ファイルを永続化するSwiftのコードを紹介しました。
保存するデータ量の多いアプリを作る機会があればRealmを使ってみたいと思います。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

swift

[Swift3]で直感的にアニメーションが記述できるライブラリ「Cheetah」

1 はじめに2 準備3 実装3.1 準備3.2 移動3.3 回転と拡大3.4 速度調整3.5 繰り返し3.6 アニメーションの終了4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は、仕事でV ...

swift

[iOS]意外と簡単ウィジェット機能を実装してみる

1 はじめに2 OSごとのできること3 ウィジェットの実装3.1 Today Extensionの追加3.2 Chartを表示3.3 表示を増やす3.4 ウィジェットをタップした際にアプリを起動する4 ...

[Swift]プロトコルの拡張で既定値を設定する。

1 はじめに2 プロトコルの拡張について2.1 プロトコルに既定値を設定2.2 プロトコルを設定したクラスの作成2.3 制約をつけてプロトコルに既定値を設定3 さいごに4 おすすめ書籍 はじめに こん ...

【Swift】XCUITestでScrollViewのテストをしてみる

1 はじめに2 XCUITestとは3 導入方法3.1 オブジェクトの配置3.2 UISCrollView3.3 ラベルとボタン4 テストのための設定4.1 ラベル5 テストコード5.1 SetUp5 ...

swift

【Swift】switch文でタプルを使う

1 はじめに2 タプルとは3 タプルを使うswitch文について4 テストコード5 さいごに はじめに こんにちはsuzukiです。本日で投稿が2回目となります。 今後ともよろしくお願い致します。 最 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。