iOS

[Swift]UITableViewのセルの入れ替えが簡単に実装できるライブラリ「SwiftReorder」

投稿日:2017年11月29日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回は、UITableViewでセルを入れ替えたい際に、ドラッグ&ドロップ操作を簡単に実装できるライブラリ「SwiftReorder」を紹介したいと思います。

準備

今回はCocoaPodsを使いたいと思います。
Podfileに以下を追加してください。

追加したらターミナルから以下のコマンドを実行してください。

 

実装

まずは「SwiftReorder」をインポートします

テーブルビューを実装したいコントローラーに以下を継承します

StoryboardにUITableViewを設置し、コード上のIBOutletに紐づけてください

UITableViewのセルに表示するテキストを宣言します
今回は並べ替えがわかりやすい様にナンバリングしたいと思います

tableViewの初期化をViewDidLoadで行います

UITableViewのrowとSectionを設定をします

セルの表示を設定します、ここで先ほど宣言したitemsを表示する様にします
また、表示が更新されない様にドラッグされているセルを最初に返します

extensionでTableViewReorderDelegateを設定します
ここでドラッグ中のセルの更新処理を書いてます

sourceIndexPathにドラッグ中のセルのindexPathが、
destinationIndexPathに移動先のindexPathが入っているので
その情報に習ってmodelを入れ替えています。

実行すると、以下の様な動きができるようになっていると思います

さいごに

「SwiftReorder」いかがでしょうか、
この様な動きを自前で用意するのは面倒なので、ここまで簡単に実装できると便利だと思います。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

SnapKItをつかってコードでも簡単にAutoLayout実装

1 はじめに2 準備3 実装3.1 準備3.2 AutoLayoutを指定3.3 UIAlertControllerのカスタム4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 iOSの実装中にコー ...

[iOS]ライセンスを簡単に生成してくれるLicensePlistを使って見た

1 はじめに1.1 作者様ページ1.2 前提条件2 インストール3 早速使ってみよう3.1 Settings.bundleの準備3.2 LicensePlistの作成3.3 自動更新の設定4 さいごに ...

swift

SwiftでPDFを表示する(iOS11以前対応版)

1 はじめに1.1 前提条件2 実装3 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 SwiftでPDFを表示したい場合iOS11以降ならPDFKitがありますが、自分の様にまだ11以前のOSにも ...

swift

SwiftでLTMorphingLabelを使ってみた

1 はじめに2 LTMorphingLabelとは3 準備4 実装 はじめに 今回はLTMorphingLabelというライブラリが面白そうなので使ってみました。 LTMorphingLabelとは ...

iOS13で発生するUICollectionviewのカクつきを解消する

iOS13でCollectionViewの動作が少し変わりました。 Cellの入れ替え時にデータの更新を行う際にはどのように作成すれば良いか、関係のあるデリゲートを含め説明させていただいております。 おまけとして、Xcode11.3対応を行った際に対応した内容を簡単にですが記述しております。Xcode11対応をされる方の参考になればと思います。

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

東京改造計画(NewsPicks Book)
2017年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。