Tools

Gitの初期設定と便利な設定

投稿日:

はじめに

多くの方がGitでソース管理していると思いますが、マシンの新調などで環境設定が必要になった場合に何を設定すればいいか困ることがあると思います。
今回はGitの初期設定とそれ以外の便利な設定について紹介します。

初期設定

ユーザ情報の設定

ユーザを設定する。

常に–no-ffでmergeする。

pullする際は常にrebaseする。

便りな設定

出力に色をつける(デフォルトで有効になっている模様)

コマンドを打ち間違えたときに自動的に補完して実行する(意図しないコマンドが実行される場合もあるため使用するなら注意する)

commit時のデフォルトのメッセージ(の記述されたテキストファイル)を設定する。

既存の設定を削除する(help.autocorrectは設定のキー)

Gitの基礎知識

configは3段階

configは下記の3段階に分かれており、同じ項目の設定がある場合はより上のものが優先されます。

  • local(対象リポジトリのみ)
  • global(ユーザ全体)
  • system(システム全体)

現在の設定を確認する

すべての設定を確認したい場合は下記のコマンドで確認できます。

個別の設定を確認したい場合は下記のとおりです(user.nameは設定のキー)

また、段階を指定して確認することもできます。

設定ファイルの保存場所

(maxOSでの)設定ファイルの保存場所は下記のとおりです。

system /etc/gitconfigなど
global ~/.gitconfig
local 対象リポジトリの.git/config

参考

https://qiita.com/wnoguchi/items/f7358a227dfe2640cce3

https://qiita.com/shionit/items/fb4a1a30538f8d335b35

https://qiita.com/na1412/items/7cad97755000b89408bd

https://qiita.com/nog/items/c79469afbf3e632f10a1

さいごに

Gitで初めに設定する項目と、便利な設定項目について紹介しました。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Tools
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Unity】Standard Assetsでエラーが出た時の対応

1 はじめに2 Standard Assetsのエラー2.1 修正方法3 さいごに4 おすすめ書籍 はじめに こんにちは、suzukiです。本日はunityのStandard AssetsをImpor ...

【Slack】OutgoingWebhookを利用して投稿を転送

1 はじめに2 OutgoingWebhook2.1 OutgoingWebhookの追加2.2 OutgoingWebhookの設定3 IncomingWebhook3.1 IncomingWebh ...

元mac使いがUbuntuで理想の作業環境に近づけるためにやったこと

1 はじめに2 Ubuntuのインストール2.1 買ったもの2.2 インストールメディアの作成2.3 インストールメディアの起動3 キーボード・トラックパッド周りのカスタマイズ3.1 kinto.sh ...

Gitでやっちまったときに使えるコマンド

1 はじめに2 コミットを修正したい3 コミットを戻したい3.1 複数のコミットをrevertする4 コミット自体をそもそもなかったことにしたい5 reset –hardした差分を元に戻し ...

GCP無料枠×Theiaでいつでもコーディング

1 はじめに2 Theiaとは?3 GCPのセットアップ3.1 無料枠の利用を開始3.2 GCEインスタンスの作成3.2.1 1 f1-micro インスタンス(1 か月あたり、バージニア州北部を除く ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。