iOS

[Swift]UIPageViewControllerを使ってみよう!

投稿日:

はじめに

こんにちはnukkyです。
以前コメントにてUIPageViewControllerの使い方がわからないとのコメントを頂いたので簡単に使い方を紹介したいと思います。

前提条件

Xcode 9.1
iOS 11 Simulator
Swift 4.0

 

UIPageViewControllerとは

簡単に説明するとUIViewControllerを複数同等な関係性で配置でき、それをスワイプ操作で遷移させられるものです、ものすごくざっくりいうとtabbarのtabが無いような形です。

 

実装

ViewControllerを準備

今回は3画面でサンプルを作成したいと思います。
3つ適当なViewControllerをファイルとStoryBoardに用意してください。
今回サンプルではFirstViewController、SecondViewController、ThirdViewControllerを用意したものとしてコードを書いていきます。

UIPageViewControllerを準備

まずUIPageViewControllerクラスを継承したファイルを作成してください。
今回のサンプルコードではPageViewControllerとしています。

StoryboardにUIPageViewControllerを作成しPageViewController関連付けをしてください。
このStoryboardにはFirstViewController、SecondViewController、ThirdViewControllerが用意されているのが前提とします。

最初の画面を設定

起動時にFirstViewControllerが表示されるように設定したいと思います。

setViewControllersでgetSecondもしくはgetThirdを行うことで最初に表示する画面をFirstViewController以外にすることも可能です。

UIPageViewControllerDataSourceの編集

UIPageViewControllerDataSourceを編集し画面を切り替えの設定を行います。

現在の画面を判断しpageViewController(___After_)、pageViewController(___before_)メソッドで適切な画面を返すようにしています。今回はループをしないようにnilを返している箇所もありますがここでViewControllerを返すことで画面をループさせることも可能です。

 

さいごに

かなり駆け足でしたがUIPageViewControllerの基礎的な使い方の紹介になります。ちょっと知識がないと敷居が高いように感じますが使うだけならこのように結構簡単にいけますし、使いどころもあると思うので是非使ってみてください。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

iOSアプリのチュートリアルに便利なMMPopLabel

1 はじめに2 準備3 実装3.1 Storyboard3.2 MMPopLabelの準備3.3 MMPopLabelの表示3.4 Delegate4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 ...

swift

端末のモデル名やサイズを簡単に取得できるライブラリ「Device」

1 はじめに2 準備3 試してみる3.1 端末モデル名3.2 画面サイズ3.3 端末の種類4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は端末のサイズやモデル名などを 簡単に取得できるライ ...

swift

Swiftで絵文字を判定する方法

1 はじめに2 実装2.1 絵文字の判定2.2 UITextFieldで絵文字の排除3 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回はアプリでの文字入力の際に 入力された文字が絵文字かどうか ...

[iOS]ライセンスを簡単に生成してくれるLicensePlistを使って見た

1 はじめに1.1 作者様ページ1.2 前提条件2 インストール3 早速使ってみよう3.1 Settings.bundleの準備3.2 LicensePlistの作成3.3 自動更新の設定4 さいごに ...

swift

Swift3 StoryBoard上でUIButtonやUILabel、UIViewのcornerを変更する

1 はじめに1.1 前提条件2 StoryBoardの準備3 カスタムクラスの作成3.1 class ~について3.2 @IBDesignableを記述すると3.2.1 Live Renderingと ...

page_side_300rect

アプリ情報

私たちは、目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。
下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

フォロー

follow us in feedly
2018年2月
« 1月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。