FrontEnd

JSで緯度経度情報から住所を取得する

投稿日:

はじめに

Google Maps JavaScript APIを利用して、緯度経度の数値から住所を検索する方法を紹介します。

キーを取得する

Google Maps JavaScript APIを利用するにはキーを取得する必要があります。

キーを取得する

下記のページの「キーの取得」ボタンを押して「Create a new project」を選択します。

ポップアップが表示されたらプロジェクト名を入力して「NEXT」をクリックして暫く待つとAPIキーが表示されます。

https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/?hl=ja

コード

位置情報から住所を取得するには逆ジオコーディングを利用します。

以下は東京駅の緯度経度情報から住所を取得するコードです。

参考

https://developers.google.com/maps/documentation/geocoding/intro?hl=ja#ReverseGeocoding

https://qiita.com/ikuwow/items/ed5f3c9ee0bd6147b7f3

 

さいごに

緯度経度情報から住所を検索する方法を紹介しました。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-FrontEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[Rails + Materialize] DateTimePickerがなかったので…

1 はじめに2 前提条件2.1 ビューのイメージ3 モデルにゲッターとセッターを追加4 入力フォームに追加4.1 JSファイルにて使用宣言4.2 HTML4.3 コントローラーのストロングパラメータを ...

react-icon

React Big Calendarの複数タイムゾーン対応

1 はじめに2 端末のタイムゾーンのみに対応する場合3 複数のタイムゾーンに対応する。3.1 日時を指定のタイムゾーンに変換する3.2 イベントの開始日時・終了日時を動的に設定する3.3 ラップクラス ...

ウチのMaterialize事情

1 はじめに2 ボタン3 フォーム3.1 ラベルについて3.2 セレクトボックスについて3.3 ラジオボタンについて4 アラート5 フォント6 さいごに はじめに うちのチームでは現在、CSSフレーム ...

Vue CLIでPWAが簡単に実装できる 〜 Service Worker と A2HS 〜

1 はじめに2 環境構築2.1 Vue CLIをインストール2.2 プロジェクトを作成2.3 PWA選択時に追加されるファイル2.4 動作確認時の注意3 Service Worker3.1 Servi ...

js

WebページにGoogleMapを配置する

1 はじめに2 準備2.1 API Keyを取得する3 簡単な実装3.1 サンプルコード4 タップした位置にマーカを動かす4.1 サンプルコード5 場所を検索する5.1 サンプルコード6 画面例7 さ ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2018年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。