iOS

[Swift]CSVを読み込みRealmに保存してみる

投稿日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はDBにプリセットなどを用意する際にCSVを使ってRealmで保存して見たいと思います。

前提条件

Xcode 9.x
iOS 11 Simulator
Swift 4.0

 

準備

Realmをインストール方法についてわからない方は以下のリンクにインストール手順を書いてあるのでご確認ください
Swift3でRealmを使ってみる

 

実装

DBに保存するためにRealmのObjectクラスを作成します

上記、ObjectにあわせたCSVを用意します今回のサンプルでは適当にこんな感じでファイル名を「Sample.csv」、文字コードをUTF8とします

CSVを読み込む処理を用意します

Realmに保存処理を用意します

実際呼び出すときはこんな感じで

 

さいごに

駆け足でやってしまいましたが、これでCSVからRealmに保存する最低限のことはできると思います。準備も手間もそれほどではないのでDBのプリセットなどを考えている方にご一考の一助となれれば嬉しいです!

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

[Swift3] Segmentを使った画面切り替え (Extra View)

1 はじめに1.1 前提条件2 Segmentの用意3 表示したいViewを用意4 Extra Viewsに追加5 Segmentでの切り替え5.1 デフォルトで表示されるViewを設定5.2 Seg ...

[Swift4]StringのSwft4変更点と文字列操作

1 はじめに2 Swift4でのString変更点2.1 コレクション化2.2 文字列長の取得2.3 文字列を複数行で定義3 文字列操作3.1 英大文字、小文字変換3.2 ひらがな、カタカナ変換3.3 ...

Flutter開発のはじめかた 開発環境セットアップ〜Widtgetの解説

1 はじめに2 セットアップ2.1 Flutterのインストール2.1.1 Android環境のセットアップ2.1.2 Xcodeのインストール2.1.3 IDEのセットアップ(Android Stu ...

[Swift]ループできるページングビューをUIScrollViewで作ってみた

1 はじめに1.1 前提条件2 ページングビューとは3 実装3.1 Storyboardの準備3.2 コードの実装4 仕組み5 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 スライドショーやウォー ...

【iOS14】新機能WidgetKitへの挑戦【実践編】

1 はじめに2 Today Extensionとの違い3 ターゲットの追加4 StaticConfiguration4.1 TimelineProvider4.1.1 getSnapshot4.1.2 ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2018年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。