iOS

[Swift]CSVを読み込みRealmに保存してみる

投稿日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はDBにプリセットなどを用意する際にCSVを使ってRealmで保存して見たいと思います。

前提条件

Xcode 9.x
iOS 11 Simulator
Swift 4.0

 

準備

Realmをインストール方法についてわからない方は以下のリンクにインストール手順を書いてあるのでご確認ください
Swift3でRealmを使ってみる

 

実装

DBに保存するためにRealmのObjectクラスを作成します

上記、ObjectにあわせたCSVを用意します今回のサンプルでは適当にこんな感じでファイル名を「Sample.csv」、文字コードをUTF8とします

CSVを読み込む処理を用意します

Realmに保存処理を用意します

実際呼び出すときはこんな感じで

 

さいごに

駆け足でやってしまいましたが、これでCSVからRealmに保存する最低限のことはできると思います。準備も手間もそれほどではないのでDBのプリセットなどを考えている方にご一考の一助となれれば嬉しいです!

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

[Swift 3] テキストの装飾(フォント・文字サイズ・文字間隔・行間・文字色・下線)

1 はじめに2 フォント・文字サイズ変更3 文字間隔4 行間5 文字色6 下線7 さいごに はじめに どうもはじめです。 今回は文字の装飾をやってみようと思います。 完成図を載せておきます。 &nbs ...

swift

SwiftでS3への画像アップロード

1 はじめに2 AWS上での事前準備3 CocoaPodsでAWS SDKをインストールをする4 認証の設定をする5 UIImageを保存して、URLを取得する6 S3へアップロードする7 さいごに ...

swift

[Swift4]UITextViewにプレースホルダをつける

1 はじめに1.1 前提条件2 実装3 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 UITextFieldにはプレースホルダが標準で用意されていますが、UITextViewには用意されていません ...

swift

SwiftでのDateクラスの煩わしさから解放されるSwiftDateを使ってみた

1 はじめに2 準備3 使ってみよう3.1 現在の取得3.2 パラメータの取得3.3 パラメータの操作3.4 文字列変換3.5 Dateの比較3.6 判定メソッド4 さいごに はじめに こんにちは、n ...

swift

iOSでライブラリFSCalendarをつかって簡単にカレンダー表示

1 はじめに2 準備3 実装3.1 Storyboard3.2 コード3.3 タップの取得4 さいごに はじめに こんにちは、nukkkyです。 ツール系アプリ開発時にカレンダー表示を よく使うと思い ...

page_side_300rect

アプリ情報

私たちは、目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。
下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

フォロー

follow us in feedly
2018年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。