BackEnd

Go言語で使えるORMライブラリ

投稿日:

はじめに

以前、Go言語で使えるmigrationライブラリを紹介しました。今回はORMライブラリを紹介します。

ORMライブラリ

Go言語のORMライブラリを2つ紹介します。これらのライブラリを使用することで、DBのデータをstructにマッピングすることができます。それでは、各ライブラリの特徴を簡単に紹介します。

GORM

GORMは「Full-Featured ORM」や「Developer Friendly」を謳う非常に多機能な定番ORMで、これ単体で一通りのことができます。また、ドキュメントも豊富です。
GORMの機能を以下に列挙します。

  • Associations (Has One, Has Many, Belongs To, Many To Many, Polymorphism)
  • Hooks (Before/After Create/Save/Update/Delete/Find)
  • Preloading (eager loading)
  • Transactions
  • Composite Primary Key
  • SQL Builder
  • Auto Migrations
  • Logger
  • Extendable, write Plugins based on GORM callbacks
  • Every feature comes with tests

SQLBoiler

SQLBoilerは非常にパフォーマンスの高いORMのようです。migration機能はないので、goose、 sql-migrateや前回紹介したsqldefなどを併用する必要があります。SQLBoilerの使い方についてはこちらが参考になります。

GORMを使ってみる

それでは、実際にGORMを使ってみます。

導入

下記の通りインストールします。

今回はMySQLを使用しますので、こちらもインストールしておきます。

migration

nameというフィールドを持つUsersというテーブルを定義します。下記のようにgorm.Modelと記述するとcreated_at、updated_at、deleted_atが定義されます。

マイグレーションは下記のように行います。
?parseTime=trueを記述しないと「unsupported Scan, storing driver.Value type []uint8 into type *time.Time」というエラーが発生します。こちらの通りDB側の型とGo言語側の型が違うことで発生するようです。

実際のテーブルは下記のとおりです。

insert

insertは下記のように行います。

select

selectは下記のように行います。

update

updateは下記のように行います。

delete

deleteは下記のように行います。

サンプルコード

CRUD操作のサンプルコードは下記のとおりです。

実行時のログは下記のとおりです。

さいごに

今回はGo言語でのORMライブラリを紹介しました。今回はGORMを使ってみましたが、SQLBoilerも実際に動かしてみたいと思います。

なお、Go言語に関してはこちらでも多くの記事を紹介していますので、ぜひご覧ください。

おすすめ書籍

スターティングGo言語  Goプログラミング実践入門 標準ライブラリでゼロからWebアプリを作る impress top gearシリーズ  みんなのGo言語[現場で使える実践テクニック]  Go言語でつくるインタプリタ

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

aws

ALB+EC2な環境でhttpをhttpsにリダイレクトする

1 はじめに1.1 前提条件2 ALBの設定3 Nginxの設定3.1 注意点4 さいごに はじめに httpsに対応済みのWebサイトの場合、httpでアクセスされた時にhttpsでリダイレクトする ...

laravel logo

[Laravel] middlewareでHTTPリクエストの前後に処理を入れる

1 はじめに2 middlewareとは3 実装3.1 middleware作成3.2 コード実装4 middleware定義4.1 常に呼び出す4.2 特定のURLにアクセスした時のみ呼び出す4.3 ...

rails

RailsでS3に画像をアップロードする

1 はじめに2 今回やりたいこと3 下準備3.1 ImageMagickをインストールする3.2 Gemをインストールする4 レコード生成時にファイルを指定してアップロードする4.1 アップローダを作 ...

[Dialogflow + CF] アクア様が罵倒してくれたり天気を教えてくれるSlackボットを作る

1 はじめに2 Dialogflowの準備2.1 プロジェクトを作る2.2 Intentを作る2.3 試してみる2.4 WELCOME Intentを作る3 Slackボットを作る4 名前を答える5 ...

rails

半年ぶりにRails Tutorialをやったメモ

はじめに Railsを触り始めて半年ほどたちました、tonnyです。 復習もかねてRails Tutorialを実施したので、そのメモを残します。 やはり2回目でも気づくことは多いので、非常に勉強にな ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2018年11月
« 10月 12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。