BackEnd

Railsのバリデーション

投稿日:

はじめに

今回はRailsのActiveRecordのバリデーションについて簡単にまとめます。

基本的なバリデーション

ある属性に必ず値が入っていること、何文字以内であることなど、一つの属性に対するバリデーションは下記のように行えます。

 

EachValidatorクラス

EachValidatorクラスを継承したクラスを定義すると、一つの属性に対して新しい検証ルールを追加することができます。

バリデータの適用は下記のとおりです。
 

 

Validatorクラス

Validatorクラスを継承したクラスを定義すると、複数の属性が絡むような複雑な検証ルールを定義できます。

バリデータの適用は下記のとおりです。
 

 

autoload_pathsの編集

今回はバリデータクラスをlib/validator/以下のディレクトリに配置しました。
このディレクトリはそのままでは読み込まれないので、config/application.rbを修正します。

 

さいごに

RailsのActiveRcoredのバリデーションについて紹介しました。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

laravel logo

Laravelのブラウザテスト「Dusk」で非同期で重たい処理のテストを実装してみよう

1 はじめに2 JavaScriptの式で待機する2.1 テスト対象となるコード2.2 Duskのテストコード3 DOM要素の表示を待つ3.1 テスト対象となるコード3.2 Duskテストコードの実装 ...

Go言語

Go言語の基礎〜Go 1.11 開発環境構築とパッケージバージョン管理〜

1 はじめに2 Go言語(Golang)とは2.1 シンプルな構文2.2 コンパイル言語2.3 並行処理2.4 その他の特徴3 Go開発環境の構築3.1 Goのインストール3.1.1 1. homeb ...

laravel logo

Laravelで認証APIを作る

1 はじめに1.1 条件1.2 JWTとは2 準備2.1 認証機能を有効化2.2 jwt-authのインストール2.3 コンフィグファイルの作成2.4 secretの作成3 Userモデルを修正4 g ...

Go言語

Go言語、ゴルーチン(goroutine)で並列処理を

1 はじめに2 ゴルーチン2.1 go文2.2 ゴルーチンの終了条件2.3 WaitGroup3 チャネル3.1 チャネルの型3.2 チャネルの生成3.3 チャネルの送受信3.4 チャネルとゴルーチン ...

laravel logo

Laradock環境にPHPStormからXdebugする

1 はじめに2 Laradock側の設定変更2.1 xdebug.iniファイル2.2 .env2.3 コンテナの再構築3 PHPStormの設定3.1 Preferences3.1.1 Build, ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2017年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。