BackEnd

Laravelでメールを送る

投稿日:

はじめに

サービス登録時にメールを送ることがよくあると思います。今回はLaravelでメールを送る方法として比較的簡単なGmailを使った方法を紹介します。

準備

事前にGmailアカウントを作成し、Googleアカウントのセキュリティから、安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセスを許可しておいてください(本番で使う場合はアプリパスワードを発行するほうが良いです)

実装

ユーザ登録時に招待メールを送るというシチュエーションを想定して解説していきます。

Mailableクラスの作成

メールの送信はmailableクラスを通して行います。以下のコマンドで作成します。

このコマンドを実行すると、 app/Mail ディレクトリに UserRegistered.php が作成されます。

テンプレートの作成

mailableクラスを作成したら、メールのテンプレートを作成します。メールのテンプレートは resources/views ディレクトリの中であればどこに配置しても構いません。今回は emails/users ディレクトリを作成し、その中に registered.blade.php を作成します。

作成したBladeファイルは以下のように実装します。

Mailableクラスの修正

テンプレートを作成したら、 UserRegistered クラスを以下のように修正します。なお、Userクラスは事前に作成してあるものとします。

mailableクラスで定義したpublicプロパティは、Bladeテンプレートでそのまま利用することができます。

コントローラの作成

コントローラにメール送信処理を実装します。コントローラは以下のコマンドで作成できます。

作成したコントローラを以下のように修正します。

コンフィグの修正

最後に.envを以下のように修正します。MAIL_USERNAMEとMAIL_PASSWORDは作成したGmailの設定に沿って変更してください。

さいごに

Laravelからメールを送る方法として比較的簡単なGmailを使った方法を紹介しました。

おすすめ書籍

初めてのPHP PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応 JavaScript コードレシピ集 Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

EloquentのtoArray()とtoJson()をカスタマイズ

1 はじめに2 $visibleプロパティと$hiddenプロパティ2.1 $visibleプロパティ2.2 $hiddenプロパティ3 独自属性の追加3.1 $appendsプロパティ4 使い所5 ...

rails

Shrineでアップロードする際に画像を加工する

1 はじめに2 アップロードする画像のリサイズ2.1 Gemを追加2.2 Uploaderの修正3 サムネイルを作成する3.1 Uploaderの修正3.2 サムネイルを表示する4 バリデーションの追 ...

laravel logo

Laravelでの署名付きURL生成

1 はじめに2 今回のサンプル3 ビュー4 ルーティング5 コントローラー5.1 署名付きURLの生成5.2 期限ありの署名付きURLの生成5.3 署名のチェック6 おまけ6.1 署名の仕組7 さいご ...

Kotlinでのnullの基本的な扱いかた

1 はじめに2 基本的にnullを許容しない3 nullを許容するNullable4 Nullableをnon-nullに変える4.1 nullチェックとスマートキャスト4.2 エルビス演算子4.3 ...

Vue.js入門その4〜TODOアプリにサーバーサイドを追加してみる〜

1 はじめに2 準備2.1 今回作成したいもの2.2 環境構築3 サーバーサイド3.1 DB3.2 メモ:rails generateで余分なファイルを生成しない3.3 作成したファイル4 ビューの作 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。