Android

【Kotlin】Glideで角丸の画像を作成する

投稿日:

はじめに

こんにちは。miyagawaです。
今回はGlideを使って角丸の画像を作成します。

使用するライブラリのインポート

まずはGlideライブラリをインポートします。
*2019年12月時点での最新版をインストールしています。

Glideで画像を読み込む

ライブラリのインポートが完了したらGlideで画像を読み込む処理を付け加えます。

■URLから画像をそのまま読み込む

■URLから画像を読み込み、円形に加工する

■URLから画像を読み込み、角丸をつける

上の3つを実行した結果が下の画像です。

オプションまとめ

前節で紹介した機能以外にも細かく設定ができます。
■キャッシュから読み込む

■アニメーションなし

■CenterCrop

■Placeholderを設定する

さいごに

Glideで画像の読み込みを行いました。
簡単に導入できるライブラリなので、今後も機会があれば使いたいと思います。

おすすめ書籍

Kotlinイン・アクションHead Firstオブジェクト指向分析設計 ―頭とからだで覚えるオブジェクト指向の基本

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Android

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Java】ストリームについてまとめてみました

1 はじめに2 Streamの分類3 テキストファイルの読み書き4 バイナリファイルの読み書き5 読み書きのバッファリング処理6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに Javaではすべての入出力をストリ ...

はじめてのKotlinとAndroid StudioのKotlinプラグイン

1 はじめに2 Kotlinとは?3 Android Studio 2.3でのKotlinプラグイン導入3.1 Kotlinプラグインのインストール3.2 JavaコードをKotlinコードに変換3. ...

GoogleMap Clusterのカスタマイズ

1 はじめに2 クラスタ内のアイテムクラス3 クラスタをレンダリングするクラス4 クラスタの色を設定する5 クラスタ化の最小個数を設定する6 クラスタのクリックイベントを拾う7 さいごに はじめに 最 ...

Android 10の概要をまとめました。

1 はじめに2 主な変更点2.1 バックグラウンドからの起動について2.2 ストレージへの権限2.3 位置情報制御2.4 Live caption2.5 Smart Reply2.6 Gesture ...

KotlinでAndroidの双方向DataBindingを利用する

1 はじめに2 MVVMアーキテクチャ2.1 Model2.2 View2.3 ViewModel3 KotlinでAndroid DataBindingを設定4 説明用のサンプルアプリについて5 a ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。
Get it on App Store
Get it on Google Play