Android

【Kotlin】Glideで角丸の画像を作成する

投稿日:

はじめに

こんにちは。miyagawaです。
今回はGlideを使って角丸の画像を作成します。

使用するライブラリのインポート

まずはGlideライブラリをインポートします。
*2019年12月時点での最新版をインストールしています。

Glideで画像を読み込む

ライブラリのインポートが完了したらGlideで画像を読み込む処理を付け加えます。

■URLから画像をそのまま読み込む

■URLから画像を読み込み、円形に加工する

■URLから画像を読み込み、角丸をつける

上の3つを実行した結果が下の画像です。

オプションまとめ

前節で紹介した機能以外にも細かく設定ができます。
■キャッシュから読み込む

■アニメーションなし

■CenterCrop

■Placeholderを設定する

さいごに

Glideで画像の読み込みを行いました。
簡単に導入できるライブラリなので、今後も機会があれば使いたいと思います。

おすすめ書籍

Kotlinイン・アクション Head Firstオブジェクト指向分析設計 ―頭とからだで覚えるオブジェクト指向の基本

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Android

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Java】スレッドについてまとめてみました

1 はじめに2 スレッドの基本について3 スレッドの利用4 Threadクラス5 Runnableインターフェース6 同期処理7 synchronized修飾子8 おわりに9 おすすめ書籍 はじめに ...

Flutter開発のはじめかた 開発環境セットアップ〜Widtgetの解説

1 はじめに2 セットアップ2.1 Flutterのインストール2.1.1 Android環境のセットアップ2.1.2 Xcodeのインストール2.1.3 IDEのセットアップ(Android Stu ...

【Kotlin + Retrofit】API通信してみる

1 はじめに2 準備3 レイアウトファイルの作成4 APIを実装する5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちは。miyagawaです。つい最近、ポケモン剣盾を衝動買いしてしました。BW2から全 ...

Pushwoosh UnityでのFCM移行

1 はじめに2 Firebaseプロジェクトの引き継ぎ3 PushwooshのAPIキーの差し替え3.1 FCMサーバーキーの取得3.2 google-services.jsonのダウンロード3.3 ...

はじめてのKotlinとAndroid StudioのKotlinプラグイン

1 はじめに2 Kotlinとは?3 Android Studio 2.3でのKotlinプラグイン導入3.1 Kotlinプラグインのインストール3.2 JavaコードをKotlinコードに変換3. ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。