Tech iOS

祝!iOS15でハーフモーダルが追加

投稿日:

はじめに

来月にはiOS15が正式リリースされると思いますが、今回はiOS15にてハーフモーダルが実装可能になったので使い方を紹介したいと思います。

早速使ってみる

準備

ViewControllerを作成し、対応するStoryboardでボタンをタップしたらmodalを出すシンプルな画面を用意します。ハーフモーダルで表示した時にわかりやすいように上詰で色をつけたviewを3つ表示しています。

実装

ハーフモーダルを扱うには、iOS15で追加されたsheetPresentationControllerを使用します。準備したViewControllerのprepare内で設定したいと思います。

これでボタンをタップするとこのように表示されます。

detents

detentsとはモーダルの高さの指定で、現在公式ではmediumとlargeが用意されており、mediumを指定することでハーフモーダルが表示されます。
デフォルトの値はlargeが指定されており、largeは今までのモーダルと同じ高さになります。
detentsは配列になっており、

上記の様に指定することで、モーダルをスワイプ操作することでmediumとlargeを切り替えられます。
また、モーダル初期表示の高さは配列の先頭に指定した物で表示されるので、[.medium(), .large()]にすればハーフモーダルが初期表示の高さになり、[.large(), .medium()]なら全画面表示が初期表示になります。

コードでの高さ切り替え

スワイプ操作でmediumとlargeを切り替えられますが、ボタンや入力の状況などでコードで高さを切り替えたい時は以下の様にします。

ただし、このままだとアニメーション無しで切り替わるので、アニメーションを行う場合は以下の様にanimateChangesを使用します。

モーダル内のスクロール許可

今回のサンプルのようなコンテンツをハーフモーダルで表示する場合にスクロールを使用すると思うのですが、初期設定だと、モーダル内のどこをスワイプしてもモーダルが動いてしまい、スクロールするコンテンツがある場合にスクロールができなくなってしまうので、以下の様に設定します。

これにより、モーダルの高さ変更の操作はTopBarの領域のみになり、モーダル内のコンテンツでスクロールを行える様になります。

グラバーの表示

モーダルのTopBarの領域にグラバーを表示します。

上記のprefersScrollingExpandsWhenScrolledToEdgeをfalseにした場合に、スワイプできる領域がわかりやすくなります。

角丸

モーダル上部の角丸も指定できます、0を指定すれば角丸をなくすことができるはずなのですが、mediumだと0を指定しても若干角丸があります。

親Viewとの併用

初期設定のハーフモーダルだと親Viewが薄暗くなっており、そこをタップするとモーダルが閉じてしまいますが、ハーフモーダルを表示しつつ、親Viewも操作したい場合は以下の様にします。

さいごに

ライブラリを使うことなく、簡単にハーフモーダルを実装できる様になったので、ぜひ使ってみてください!

おすすめ書籍

[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 WEB+DB PRESS plus 詳解 Swift 第4版 [改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

page_footer_responsive




-Tech, iOS
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ReactNative環境構築[Android/iOS]

1 はじめに2 準備2.1 HomeBrewをインストール2.2 node.jsのインストール2.3 Watchmanのインストール2.4 React Native CLIのインストール2.5 サンプ ...

swift

[Swift]Schemaを使用してURLの接続先を切り替える

1 はじめに2 XCodeのBuildConfigurationとは3 スキーマとは4 スキーマの追加方法5 スキーマの設定変更6 開発と本番で異なる通信の接続先を設定する7 さいごに はじめに はじ ...

[C#]Genericsの使い方をまとめてみた。その1

1 はじめに2 Genericsとは3 Genericsの例3.1 Genericsを使わない場合3.2 Genericsを使う場合4 Genericsのメリット5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに ...

【Swift】iOS13.1、Xcode11でSceneDelegate周りを触ってみた。

1 はじめに2 SceneDelegateについて3 SceneDelegateの呼ばれる順番3.1 アプリ起動時3.2 アプリバックグラウンド3.3 アプリフォアグラウンド3.4 アプリフォアグラウ ...

swift

端末のモデル名やサイズを簡単に取得できるライブラリ「Device」

1 はじめに2 準備3 試してみる3.1 端末モデル名3.2 画面サイズ3.3 端末の種類4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は端末のサイズやモデル名などを 簡単に取得できるライ ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。