Tech

【Flutter】ボタンタップ時に展開するアニメーションがしたい!

投稿日:2022年1月24日 更新日:

はじめに

Flutterでボタンなどを設置するのはとても簡単ですが、タップした時に展開するようなアニメーションをつけたいと思い今回は記事にしました。

完成イメージは以下の様な形です。

Flowウィジェット

今回Flowウィジェットを使用し実装したいと思います。Flowウィジェットは以下の様にして使用します。

delegateにはFlowDelegateを継承したクラス、childrenには他のウィジェット同様に子となるウィジェットを配置します。FlowDelegateを継承したクラスMyFlowDelegateを作成すると以下のようになります。

paintChildrenではcontext.paintChildを使用します。第一引数には子ウィジェットのindexを指定し、第二引数で位置の調整を行います。

なので、以下の様に設定すると相対的に位置を設定し、今回作成したいボタンの展開など、同じ動きのアニメーションを複数のウィジェットに指定することができます。

Animation

Flutterのアニメーションの基本となるクラスです。現在の値とアニメーションの状態(終了したかアニメーション中かなど)だけを持ちます。Listenableを継承しているので値の変更を監視することはできますが、このクラスは値を保持するだけなので、 時間経過に合わせて値を変更したり外から値を変更するためにはAnimationControllerを使う必要があります。

AnimationController

自分の値を動的に変更できるAnimationのサブクラスです。外から現在の値を渡す方法と、 指定されたDurationで自動的にアニメーションを動かす方法の二種類でアニメーションを管理することができます。
自動でアニメーションする場合はforwardで0.0~1.0で値が変化し、reverseで1.0~0.0で値が変化します。今回のサンプルでは以下の様に実装しています。

vsyncはTickerProviderです、AnimationControllerを保持しているStateクラスにSingleTickerProviderStateMixinをmixinすると、 そのStateクラスがTickerProviderになるので、AnimationControllerにはthisを渡すだけで済みます。

これであとはボタンタップ時にAnimationの状態を確認して、forwardかreverseを渡してあげます。

 

実装

それではFlowウィジェットを使用したサンプルを作成します。コードは以下になります。

これでボタンタップで展開する以下の様なアニメーションが実装できました。

 

さいごに

FABをタップした時に展開するアニメーションなど、それ以外にも相対的に位置を判定して、同じ動きをするアニメーションが作成できるので、要所要所で使っていきたいです。

おすすめ書籍

現場で使える Flutter開発入門 (Compass Booksシリーズ) はじめてのFlutter入門: iOS/Androidアプリ開発の⼀歩を踏み出そう!

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Tech
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【Flutter】背景ぼかしなど簡単な画像操作をImageFilteredで行う

1 はじめに2 準備3 実装3.1 ぼかし(ブラー)3.2 マトリックス3.3 BackdropFilterとの違い4 さいごに5 おすすめ書籍 はじめに 背景のぼかしや、画像のローテートなど、簡単に ...

Go言語

GoフレームワークGinでミドルウェアを使ってログインAPIを実装

1 はじめに2 ログインAPIの作成3 ログインのセッション管理4 ミドルウェア4.1 gin.Default()4.2 Logger4.3 Recovery4.4 sessions5 独自ミドルウェ ...

Flutterで生体認証が楽々導入できると噂のlocal_auth

1 はじめに2 準備3 実装3.1 端末が生体認証可能かの確認3.2 生体認証の登録状態の確認3.3 生体認証の実行4 おすすめ書籍 はじめに 最近はFlutterの勉強ばかりしていますが、今回は簡単 ...

UserNotificationsの使い方について

1 はじめに2 UserNotificationsフレームワーク3 基本実装3.1 デリゲートの設定3.2 ユーザー許可3.3 デバイストークン取得後3.4 バックグラウンドで通知受信3.5 フォアグ ...

[Flutter]カメラのフレームデータを使ってリアルタイム顔認識

1 はじめに2 準備3 実装3.1 カメラプレビューの作成3.2 プレビューからフレームデータ取得3.3 フレームデータから顔認識3.4 顔認識した箇所に枠線の表示3.5 ランドマークと輪郭の検出4 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。