未分類 BackEnd

Laravel-debugerbarを使ってみた

投稿日:

はじめに

今更ですが、Laravel開発時に便利なツールを紹介したいと思います。開発時に知りたい情報が網羅的に確認出来ます。
開発効率が上がると思うのでまだ使っていない方は試してみてください。

インストール

こちらにある通り、composer一発でインストールします。
composer require barryvdh/laravel-debugbar --dev
envファイルで APP_DEBUG=true になっていればもう利用することが出来ます。
画面下部に↓のように表示されます。

主な項目

主に使う項目はこんな感じです。

Messages

ログ表示します

Timeline

処理時間を計測出来ます

Queries

SQLクエリの一覧が表示されます。
処理時間やSQL発行しているコード箇所も表示されます。

N+1 Queries

以前紹介したlaravel-query-detectorをインストール済みであれば、N+1になっている箇所を表示する事が出来ます。

config/querydetector.php に、以下のように一文追加します。

すると、タブが追加されてN+1のワーニングが表示されるようになります。

Session

Sessionの一覧も表示されます。
ためしにセッションに適当な値を入れておきます。

Request

リクエストヘッダーやCookieの中身一覧が表示されます。
ためしにCookieに適当な値を test_cookieのキーで入れておきます。

さいごに

導入も非常に簡単なので、まだ使った事ない方は一度試してみてください。

おすすめ書籍

Laravel 9 実践入門: ~開発環境・実装・アプリ公開までの流れを完全網羅~ プロフェッショナルWebプログラミング Laravel〈最新Laravel 9対応〉 動かして学ぶ!Laravel開発入門

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-未分類, BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

laravel logo

LaravelのArtisanコマンドを自作する

1 はじめに2 コマンドの作成方法3 コマンドの実装3.1 文字列出力3.2 引数3.3 オプション3.4 入力を使用した対話型3.4.1 ask()メソッド3.4.2 secret()メソッド3.4 ...

WebアプリからLINEのメッセージを送る方法

1 はじめに2 Messaging APIとは2.1 Messaging APIの仕組み2.2 Webhookイベント2.3 メッセージオブジェクトの種類2.4 料金形態3 LINE Develope ...

laravel logo

Laravelでメールを送る

1 はじめに1.1 準備2 実装2.1 Mailableクラスの作成2.2 テンプレートの作成2.3 Mailableクラスの修正2.4 コントローラの作成2.5 コンフィグの修正3 さいごに4 おす ...

EloquentのtoArray()とtoJson()をカスタマイズ

1 はじめに2 $visibleプロパティと$hiddenプロパティ2.1 $visibleプロパティ2.2 $hiddenプロパティ3 独自属性の追加3.1 $appendsプロパティ4 使い所5 ...

rails

はじめてのrails、まずはローカル環境構築してみる

1 はじめに2 必要なライブラリ・ツールのインストール2.1 homebrew, rbenv2.2 rbenv-communal-gems3 最新安定版のrubyをインストール4 bundler, r ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。