BackEnd

Shrineでアップロードする際に画像を加工する

投稿日:2017年5月5日 更新日:

はじめに

こんにちは、onoです。

前回、Shrineを使って画像をアップロードする方法を紹介しました。
今回は、アップロード時に画像を加工する方法を紹介します。

 

アップロードする画像のリサイズ

Gemを追加

Gemfileに下記のGemを追加します。
(HomeBrewなどで事前にimagemagickをインストールしておいてください)

Uploaderの修正

Uploaderに画像リサイズの処理を追加します。

 

サムネイルを作成する

Uploaderの修正

versionsとdelete_rawのプラグインを追加し、リサイズ処理を修正します。

サムネイルを表示する

作成したサムネイルのurlはphoto.image[:thumb].urlで取得できます。

 

バリデーションの追加

Uploaderの修正

validation_helpersのプラグインを追加し、バリデーションを追加します。
バリデーションの処理はAttacher.validateの中に記述していきます。

今回は5MB以下のpngとjpgフォーマットの画像のみ受け付けるようにします。

 

インサートされるレコード

フォームから画像をアップロードして保存すると、下記のようなレコードがインサートされます。

 

さいごに

今後はバックグラウンド処理やS3へのダイレクトアップロードを調べていきます。

age_footer_300rect




age_footer_300rect




-BackEnd

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Ruby、Railsの時間に関するメソッドを使用してみた

はじめに 普段PHPのお仕事をしています、tonnyです。 半年程前からRuby on Railsの勉強を始めました。 今回はよく使う時間に関するメソッドついてまとめたいと思います。 目次 1 はじめ …

Rails5で出力される「alias_method_chain is deprecated.」について

1 はじめに2 alias_method_chainとは3 Module#prependとは4 とりあえず、DEPRECATION WARNINGの出力をなくしたい5 さいごに はじめに 直近のプロジ …

私たちのFactoryGirlとRspecの使用ルール その1

1 はじめに2 そもそもなぜ基本ルールなどを作成しようとしたのか?3 Rspec編3.1 describe、context、itの階層で使用する3.2 10個以上のテストレコードを作成したい場合は、ト …

deviseを使ってユーザ登録フォームを作る

1 はじめに1.1 前提条件2 deviseについて2.1 deviseとは2.2 deviseでできること3 登録処理の実装3.1 Gemのインストール3.2 deviseのインストール3.3 デフ …

Capistrano3でRailsアプリケーションをデプロイする

1 はじめに1.1 前提条件2 Cpistranoについて3 導入3.1 Gemのインストール3.2 設定ファイルの準備4 デプロイ設定4.1 Capfileを修正する4.2 各環境で共通のデプロイ設 …

page_side_300rect






follow us in feedly

2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031