FrontEnd

Vue.js入門その3〜簡単にTODOアプリを作ってみたよ〜

投稿日:2017年7月10日 更新日:

はじめに

7/12 修正
記事下部にて、 filter メソッドを使用している箇所がありましたが、 forEach の方が適しているとご指摘がありましたので、修正しました。

以前Qiitaの方に投稿した記事ですが、こちらにも投稿します。
少しご指摘もいただいたので、FIX版になります!
Vue.jsの勉強で超簡単なタスク管理アプリを作ってみる

今まで、Vue.jsの記事として下記を投稿してきました。

ただ、今ひとつピンとこなかったため、よくあるTODOアプリを作成してみました。

サンプルはこちらです。
https://jsfiddle.net/naoki85/fo26rmr0/12/

準備

Bootstrapを読み込み

CSSは面倒なので、Bootstrapを使用したいと思います。
JS Fiddleでは、External Resourcesにて読み込むことができます。
CDNのURLを取得し、JS Fiddleの左側、External Resourcesに入力しておきます。

このとき、BootstrapのJSはJQueryを必要とするのでCSSのみにしておきます。
(後でコンソールでエラーが出てしまうので。。。)

HTMLで目的のかたちを作る

このような感じです。

タスクの一覧表示

Vueインスタンスの作成

後述しますが、TODOの完了は論理削除としますので、プロパティに isDeleted をもたせておきます。

v-forとv-ifを使用して条件ループ

まずはテーブルタグの方に id="tasks-index" を割り当てておきます。

また、 v-fortasks の値をループ処理します。
そして、 v-if で、 isDeleted = true の値だけ出力するようにします。

これで、一覧表示はできましたので、次は新規登録です!

タスクの新規登録

クリックイベントの設定

「Create Task」ボタンが押されたら、 tasks プロパティに値を追加したいので、クリックイベントを設定します。
v-on:click を使用すれば、設定したインスタンスメソッドにとばすことができます。

今回は後ほど、 createTask というメソッドを作りたいと思います。

また、入力フォームとして input タグを使用していますが、そこに v-modelnewTask というプロパティをバインディングしています。
新規登録に際し、新しい値をどこかに保持する必要があると考えたのですが、とりあえず新しいインスタンスプロパティを用意し、そこに保持する方法としました。
(このあたりはもっとスマートな方法がありそうです。。。)

インスタンスに追記

タスクの完了(論理削除)

前述したように、タスクの完了とは、論理削除とさせていただきます。

クリックイベントの設定

doneTask メソッドをVueインスタンスに追記したいと思います。

メソッドの追記

doneTask メソッドは、引数として task_id を受け取ります。
その後、 tasks プロパティをfilterで処理し、対象のIDの isDeleted をtrueにして完了(論理削除)とします。

filterではなくforEachを使用

7/12 追記

filter メソッドはブロック内を満たす新しい配列を生成するため、今回のように論理削除する場合には forEach の方が適しているというご指摘をいただきました。
そのため、 doneTask メソッドは下記のように修正しました。

さいごに

簡単ではありますが、勉強用に作成してみました。

まだ公式リファレンスが残っているので、もう少し基本をやり、近いうちにSPAを作って公開したいと思います!

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-FrontEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Vue.jsとRailsでTODOアプリのチュートリアルみたいなものを作ってみた【2018.03.24】

1 はじめに1.1 作るもの1.2 前提条件、及び環境1.3 Webpack について2 準備2.1 Rails + Vue.jsのプロジェクトを作成する2.2 Vue.jsの表示確認2.3 devサ ...

もうすぐ登場!Vue 3の変更点まとめ

1 はじめに2 仕様変更2.1 複数のv-modelが定義可能に2.2 template直下に複数のタグを記述可能に2.3 開始処理がcreateAppに2.4 scoped cssの仕様変更2.5 ...

Vue CLIでPWAが簡単に実装できる 〜 Service Worker と A2HS 〜

1 はじめに2 環境構築2.1 Vue CLIをインストール2.2 プロジェクトを作成2.3 PWA選択時に追加されるファイル2.4 動作確認時の注意3 Service Worker3.1 Servi ...

Vue.js入門その7〜セレクトボックスを動的に変更してみる〜

1 はじめに1.1 サンプル2 とりあえず作ってみる2.1 ソースコード2.2 セレクトボックスにv-modelでバインド2.3 <option>はv-forでリストレンダリング2.4 メ ...

【入門】Vuetifyで手軽に綺麗なWebページを作る

1 はじめに1.1 Vuetifyとは2 Vuetifyを導入する2.1 パッケージを追加する2.2 TypeScriptを採用している場合3 Vuetifyのコンポーネント3.1 Applicati ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。