iOS

Swiftでのパーミッション取得を簡単に

投稿日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。

今回は、アプリにはつきもののユーザへのパーミッションの確認を
簡単に行えるライブラリを紹介したいと思います。
これ何かと忘れがちですし急遽追加したいとなった時に便利なので
よかったら選択肢の一つにどうぞ!

準備

今回もおなじみCarthageを使用します。

Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

とりあえず表示

まずは「PermissionScope」をインポートします

グローバルで扱えるところに「PermissionScope」を用意します

ひとまず、どんなのものが表示されるか確認したいので
gitのサンプルを表示してみます

そうするとこのような表示が出るはずです

 

パーミッションの承認状況は以下で取得できます

※キャンセルはcancelボタンだけではなくダイアログ以外の背景をタップした時もキャンセル扱いになります。

カスタマイズ

このままでも便利ですが文言や色は変更したいです
こちらもパラメータは用意されているのでヘッダーやボディ、ボタンなどカスタマイズしていきましょう

そうするとこうなります

 

 

さいごに

「PermissionScope」如何でしょうか、
機能を使用するときではなくアプリ起動時に
ユーザーにパーミッションが必要な情報を届けるというのもアプリによってはアリだと思います。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

SnapKItをつかってコードでも簡単にAutoLayout実装

1 はじめに2 準備3 実装3.1 準備3.2 AutoLayoutを指定3.3 UIAlertControllerのカスタム4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 iOSの実装中にコー ...

UserNotificationsの使い方について

1 はじめに2 UserNotificationsフレームワーク3 基本実装3.1 デリゲートの設定3.2 ユーザー許可3.3 デバイストークン取得後3.4 バックグラウンドで通知受信3.5 フォアグ ...

【iOS14】App Groups を使用して WidgetKit にデータ共有

1 はじめに2 App Groupsの準備2.1 App Groupsの許可2.2 App Groupsの使い方3 WidgetKitにデータ共有4 さいごに5 おすすめ書籍 はじめに 今回はアプリ側 ...

[Swift]プロトコルの拡張で既定値を設定する。

1 はじめに2 プロトコルの拡張について2.1 プロトコルに既定値を設定2.2 プロトコルを設定したクラスの作成2.3 制約をつけてプロトコルに既定値を設定3 さいごに4 おすすめ書籍 はじめに こん ...

【Swift】Xcode12対応ではまったNavigationControllerの挙動変更

1 はじめに2 今回のバグ3 詳細な内容4 修正5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです。皆さんXcode12対応はおすみでしょうか、今回も駆け込みで色々対応しております。そ ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。