BackEnd

ALB+EC2な環境でhttpをhttpsにリダイレクトする

投稿日:

はじめに

httpsに対応済みのWebサイトの場合、httpでアクセスされた時にhttpsでリダイレクトすることがあるとお思います。
今回は、ALB+EC2な環境でhttpでアクセスされた場合にhttpsでリダイレクトする方法を紹介します。

前提条件

Nginx 1.12.1

ALBの設定

ALBではhttpsとhttpの両方のリスナーを設定します(どちらもALB→EC2間はhttpで通信します)

リスナーの設定は下記の通りです。

alb_listener

 

ヘルスチェックの設定は下記の通りです。

 

Nginxの設定

下記はEC2上でRailsアプリケーションを動作させる場合のnginx.confの例です。

httpでアクセスされた場合にhttpsにrewriteしているのは70〜76行目です。

$http_x_forwarded_protoを使うとクライアントがロードバランサーへの接続に使用したプロトコルを識別できます。
$http_x_forwarded_protoがhttpsではなかった時にhttpsでリダイレクトします。

注意点

注意点はリダイレクトの設定をserverディレクティブに書くのではなく、locationディレクティブに書く点です。

serverディレクティブに書いてしまうとヘルスチェックのための/healthcheck.htmlもリダイレクトしてしまうためヘルスチェックに失敗するようになってしまいます。

さいごに

先日AWS上に環境構築を行いましたが、Linuxやミドルウェアに関する知識不足を再認識しました。aws

サービスの開発を行いつつ、これらの知識を深めていこうと思います。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-BackEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Pythonで書かれたスクレイピングのコードをRubyで書いてみる

1 はじめに2 仕様3 ソースコード4 使用したモジュール、Gem5 対象ページを取得6 XPATHから目的のものを抜き出す7 次のページのリンクを取得する8 さいごに はじめに 以前、技術評論社さん ...

rails

Capistrano3でRailsアプリケーションをデプロイする

1 はじめに1.1 前提条件2 Cpistranoについて3 導入3.1 Gemのインストール3.2 設定ファイルの準備4 デプロイ設定4.1 Capfileを修正する4.2 各環境で共通のデプロイ設 ...

rails

半年ぶりにRails Tutorialをやったメモ

はじめに Railsを触り始めて半年ほどたちました、tonnyです。 復習もかねてRails Tutorialを実施したので、そのメモを残します。 やはり2回目でも気づくことは多いので、非常に勉強にな ...

laravel logo

Laravelのコントローラの基礎

1 はじめに2 ルーティング2.1 使用可能なメソッド2.2 リダイレクト2.3 Viewの返却2.4 ルートパラメータ2.5 ミドルウェア2.6 プレフィックス3 バリデーション3.1 コントローラ ...

laravel logo

Laravelの基礎知識

1 はじめに2 Laravelの概要2.1 学習コストが低い2.2 Symfonyがベース2.3 DIを積極的に活用している3 ディレクトリ構成3.1 app3.2 bootstrap3.3 conf ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2017年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。