iOS

[Swift]ログフレームワーク「CocoaLumberjack」をSwiftで使ってみた

投稿日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はログ管理に便利なライブラリ「CocoaLumberjack」を紹介したいと思います。

準備

今回もおなじみCarthageを使用します。
Cartfileにこちらを記述してください。

そうしたら、以下のコマンドでビルドしてください。

 

実装

出力先の設定

「CocoaLumberjack」はログの出力先を選択することができます。
主な出力先は3つになります
・Xcodeのコンソール
・アップルのシステムロガー
・ファイル
以下の方法で設定できます。

 

ログの出力レベルを設定する

プロジェクトで使用するログの出力レベルを設定します。
設定できるログの出力レベルは以下になります。
DDLogLevel.error
DDLogError関数を使用したログ出力を表示する。
DDLogLevel.warning
DDLogError関数とDDLogWarn関数を使用したログ出力を表示する。
DDLogLevel.info
DDLogError関数とDDLogWarn関数とDDLogInfo関数を使用したログ出力を表示する。
DDLogLevel.debug
DDLogError関数とDDLogWarn関数とDDLogInfo関数とDDLogDebug関数を使用したログ出力を表示する。
DDLogLevel.verbose
すべて(DDLogError関数、DDLogWarn関数、DDLogInfo関数、DDLogVerbose関数)のログ出力を表示する。
DDLogLevel.off
ログを表示しない。

設定方法は以下になります。

 

ログの出力

実際ログを出力する方法は以下になります、どの関数が出力レベルに関しているかは上記の通りです。

 

 

さいごに

「CocoaLumberjack」いかがだったでしょうか?ログの出力は大事ですが開発や本番環境を考えると色々面倒なことが多いので、こういうライブラリを使用して快適に開発を進めたいですね。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

iOS13で発生するUICollectionviewのカクつきを解消する

iOS13でCollectionViewの動作が少し変わりました。 Cellの入れ替え時にデータの更新を行う際にはどのように作成すれば良いか、関係のあるデリゲートを含め説明させていただいております。 おまけとして、Xcode11.3対応を行った際に対応した内容を簡単にですが記述しております。Xcode11対応をされる方の参考になればと思います。

swift

iOSアプリのチュートリアルに便利なMMPopLabel

1 はじめに2 準備3 実装3.1 Storyboard3.2 MMPopLabelの準備3.3 MMPopLabelの表示3.4 Delegate4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 ...

swift

[Swift 3] テキストの装飾(フォント・文字サイズ・文字間隔・行間・文字色・下線)

1 はじめに2 フォント・文字サイズ変更3 文字間隔4 行間5 文字色6 下線7 さいごに8 おすすめ書籍 はじめに どうもはじめです。 今回は文字の装飾をやってみようと思います。 完成図を載せておき ...

[Swift]Alamofireを使ってファイルをDLしてみる

1 はじめに1.1 前提条件2 今回やること3 準備4 実装4.1 DLしたファイルへのアクセス5 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 みなさんSwiftでの通信ライブラリは何を使ってま ...

【Swift】SwiftUIの理解のためDSL記法とFunctionBuilderを調べてみた

1 はじめに2 DSL(ドメイン固有言語)について3 関数ビルダ3.1 定義方法3.2 使用方法3.3 SwiftUIの関数ビルダ4 カスタム属性5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに Xcode11 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2018年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。