iOS

[Swift4]UITextViewにプレースホルダをつける

投稿日:2018年5月7日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
UITextFieldにはプレースホルダが標準で用意されていますが、UITextViewには用意されていません。
そこで、今回はUITextViewにプレースホルダっぽいものを表示できるようなクラスを作成したいと思います!

前提条件

Xcode 9.1
iOS 11 Simulator
Swift 4.0

 

実装

まずはUITextViewを継承したクラスを作成します。
プレースホルダをStoryboard上で確認するために@IBDesignableを宣言します。

プレースホルダ表示用のUILabelを用意します

プレースホルダ表示用のUILabelを構築します

プレースホルダの表示/非表示を切り替えるメソッドを用意します

プレースホルダを用意するということはキーボードを表示し入力すると思うので、UITextViewは改行に対応しているためコードでキーボードのUIToolbarに閉じるボタンを追加します

awakeFromNibで上記のメソッドをよんでおきます、それとこのタイミングでプレースホルダの表示/非表示を切り替えるためにNotificationCenterからUITextViewTextDidChangeを検知するようにします

最後にStoryboardからプレースホルダを編集できるように@IBInspectableを用意します

 

 

さいごに

これでUITextViewにプレースホルダっぽいものを表示できるようになります!
個人的には結構UITextViewにプレースホルダをつけたい機会は多いと思っているので同じような思いをしている人のお役に立てればと。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

SwiftでLTMorphingLabelを使ってみた

1 はじめに2 LTMorphingLabelとは3 準備4 実装 はじめに 今回はLTMorphingLabelというライブラリが面白そうなので使ってみました。 LTMorphingLabelとは ...

swift

[Swift]いろんなインジケータを提供してくれるNVActivityIndicatorView

1 はじめに2 準備3 実装3.1 ストーリーボードで表示を変更する3.2 コードで表示を変更する4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回はアプリに欠かせないインジケータをいろんなパ ...

[Swift]iOSの脱獄チェックを行う。

1 はじめに2 脱獄とは3 脱獄のチェックについて3.1 Cydiaのチェック3.2 パスのチェック3.3 書き込み権限のチェック3.4 iOSシミュレーターのチェックを行わない。4 コードまとめ5 ...

swift

[Swift3] ScrollViewを使ってみた!

1 はじめに2 縦スクロール3 横スクロール4 横スライドでページング5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに どーもはじめです。 ずっと苦手意識というかあまり使いたくないイメージを持っていたのですが、 ...

swift

端末のモデル名やサイズを簡単に取得できるライブラリ「Device」

1 はじめに2 準備3 試してみる3.1 端末モデル名3.2 画面サイズ3.3 端末の種類4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は端末のサイズやモデル名などを 簡単に取得できるライ ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2018年5月
« 4月 6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。