Android

【Kotlin】FirebaseAuthenticationでメールアドレスで認証機能を実装

投稿日:

はじめに

こんにちは。miyagawaです。
前回は「FirebaseAuthenticationでGoogle・Facebook連携を実装する」をご紹介しました。
今回も引き続きFirebaseAuthenticationを使ってメールアドレス登録をする実装についてまとめます。
iOSでの実装はこちら

レイアウト

レイアウトは前回の画面から変更し、新規登録ボタンを追加(Google・Facebookのボタンを一旦非表示に)しました。

TextView2つとButtonでメールアドレス・パスワード・ログインボタンを配置します。
TextViewの細かい設定などは省略します。

新規登録

TextViewにメールアドレス、パスワードを入力した後新規登録ボタンをタップした際の処理を追加します。
fbSignUpメソッド内でメールアドレス、パスワードが入力されているかチェックを行なっています。
パスワードの条件などは特にないのでとりあえず0文字以上であれば新規登録の処理を走らせています。

下図のように新規登録したアカウントが表示されていれば成功です。
新規登録した後はすでにユーザーがログインしている状態にもなるため、そのままログイン後表示させたい画面へ遷移させます。

ログイン

次にログインの処理を追加します。
先ほど新規登録したアカウントでログインします。

先ほどの新規登録と同様にメールアドレスパスワードの入力チェックを行います。
その後、ログイン処理を走らせます。

ログイン後に表示させたい画面に遷移して完了です。

さいごに

今回はメールアドレス、パスワードを用いたログイン処理を実装しました。
FirebaseAuthenticationは簡単にログインの実装ができます。
Google、Facebook以外のアカウントでも簡単に実装できるので試してみてください。

次回はオブジェクト指向分析設計について本の感想をまとめます。

参考

Android プロジェクトに Firebase を追加する
Android で Firebase Authentication を使ってみる

おすすめ書籍

Kotlinイン・アクション

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Android

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【Java】スレッドについてまとめてみました

1 はじめに2 スレッドの基本について3 スレッドの利用4 Threadクラス5 Runnableインターフェース6 同期処理7 synchronized修飾子8 おわりに9 おすすめ書籍 はじめに ...

SafetyNet Attestation APIでRoot化チェック【基本的な検証編】

1 はじめに2 SafetyNet Attestation APIとは2.1 注意点2.1.1 レスポンス結果はアプリ内で判定しない2.1.2 JWSのキーチェーンをチェックする2.1.3 レスポンス ...

Kotlinをはじめよう〜コレクションなど〜

1 はじめに2 配列3 レンジ4 コレクション(リスト)5 コレクション(セット)6 コレクション(マップ)7 コレクションまとめ8 さいごに9 おすすめ書籍 はじめに 前回のKotlin基本文法編に ...

KotlinでAndroidの双方向DataBindingを利用する

1 はじめに2 MVVMアーキテクチャ2.1 Model2.2 View2.3 ViewModel3 KotlinでAndroid DataBindingを設定4 説明用のサンプルアプリについて5 a ...

【Kotlin】Glideで角丸の画像を作成する

1 はじめに2 使用するライブラリのインポート3 Glideで画像を読み込む4 オプションまとめ5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちは。miyagawaです。 今回はGlideを使って角丸 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。