Android

【Kotlin】FirebaseAuthenticationでメールアドレスで認証機能を実装

投稿日:

はじめに

こんにちは。miyagawaです。
前回は「FirebaseAuthenticationでGoogle・Facebook連携を実装する」をご紹介しました。
今回も引き続きFirebaseAuthenticationを使ってメールアドレス登録をする実装についてまとめます。
iOSでの実装はこちら

レイアウト

レイアウトは前回の画面から変更し、新規登録ボタンを追加(Google・Facebookのボタンを一旦非表示に)しました。

TextView2つとButtonでメールアドレス・パスワード・ログインボタンを配置します。
TextViewの細かい設定などは省略します。

新規登録

TextViewにメールアドレス、パスワードを入力した後新規登録ボタンをタップした際の処理を追加します。
fbSignUpメソッド内でメールアドレス、パスワードが入力されているかチェックを行なっています。
パスワードの条件などは特にないのでとりあえず0文字以上であれば新規登録の処理を走らせています。

下図のように新規登録したアカウントが表示されていれば成功です。
新規登録した後はすでにユーザーがログインしている状態にもなるため、そのままログイン後表示させたい画面へ遷移させます。

ログイン

次にログインの処理を追加します。
先ほど新規登録したアカウントでログインします。

先ほどの新規登録と同様にメールアドレスパスワードの入力チェックを行います。
その後、ログイン処理を走らせます。

ログイン後に表示させたい画面に遷移して完了です。

さいごに

今回はメールアドレス、パスワードを用いたログイン処理を実装しました。
FirebaseAuthenticationは簡単にログインの実装ができます。
Google、Facebook以外のアカウントでも簡単に実装できるので試してみてください。

次回はオブジェクト指向分析設計について本の感想をまとめます。

参考

Android プロジェクトに Firebase を追加する
Android で Firebase Authentication を使ってみる

おすすめ書籍

Kotlinイン・アクション

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-Android

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Kotlin ChartsライブラリとCryptowatchAPIでローソク足を描画してみる。

1 はじめに2 CryptoWatchについて2.1 OHLC3 リクエスト方法3.1 CryptoWatchのAPI4 Androidでの実装4.1 実装前の準備4.2 データクラスの作成4.3 リ ...

Kotlinをはじめよう〜Kotlin基本文法〜

1 はじめに2 事前準備3 基本データ型4 変数5 条件分岐 if式6 条件分岐 when式7 繰り返し制御 while文8 繰り返し制御 for文9 さいごに10 おすすめ書籍 はじめに こんにちは ...

AndroidでWebViewを使用するときに気をつけたいポイント追加4選!

1 はじめに2 Cookie2.1 Cookieを設定する2.2 Cookieを取得する3 ハンドリングの効かないページ遷移3.1 POSTでのページ遷移3.2 PDFなど、WebViewで開くことの ...

Kotlin MPAndroidChartライブラリを使いボリンジャーバンドを描画してみる。

1 はじめに2 ボリンジャーバンドとは2.1 ライブラリの導入2.2 描画の準備3 ボリンジャーバンドを描画する3.1 CombinedChartの設定3.2 CombinedChart用のデータ作成 ...

GCM 2.0からFCMに移行する(AWS SNS対応版)

1 はじめに2 FCM移行で大事なポイント3 Firebaseプロジェクトへの引き継ぎ3.1 Firebaseの初期設定4 依存ライブラリの変更4.1 “com.google.androi ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2019年9月
« 8月 10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。