iOS

【Swift】whose view is not in the window hierarchyで画面遷移に失敗する

投稿日:

はじめに

こんにちはsuzukiです。今回は備忘としてwhose view is not in the window hierarchyというデバッグ中に表示されるエラーについて、簡単にまとめて行きたいと思います。

エラーの概要

ViewWillAppearとかViewDidLoadの描画中のタイミングで画面遷移を行おうとした際に発生するエラー、
アプリはクラッシュ等は発生しないが、画面遷移がされない。

今回出会った事象

上記のエラーは結構有名で、連続する画面遷移などを設計した際に発生するのですが、
今回出会った内容としてアプリのバックフォアのタイミングで下記のスレッドが動き発生していました。

スレッドA(A画面の処理)
→ A画面からB画面を表示

スレッドB(共通の処理)
→ 現在の画面を新規にA画面のインスタンスを生成して置き換える

という二つのスレッドがパラレルにA→Bの順番で呼ばれ発生しスレッドBの内容が行われていませんでした。
またスレッドBの処理はwhich is already presentingというエラーも併発しており、画面の状態がかなりぐちゃぐちゃになってしまっていました。

行った対応

今回の場合は下記の理由により
・スレッドAの処理を止めることが仕様上できない
・スレッドBの処理がアプリの処理として、優先されるべき
スレッドBの処理を行う際に画面Aと画面Bが表示されている場合は閉じたあと再度スレッドBの処理を行い、画面Aを表示しました。

さいごに

今回、見慣れたエラーの内容ですが、異なるスレッドで画面の遷移がエラーが重複していたため、原因の特定にかなり時間がかかりました。こういうバグが発生する状況を改善させないためにはどのように開発していくべきなのか、シンプルな作りとはなんなのか、と改めて考え直したい出来事でした。

おすすめ書籍

[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 WEB+DB PRESS plus 詳解 Swift 第4版 [改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

[Swift] プロトコルを弱参照するために

1 はじめに2 プロトコルとは2.1 プロトコルの作成方法2.2 プロトコルを採用したクラス作成2.3 使用例3 ClassOnlyProtocolとは3.1 メリット3.2 使用例4 最後に5 おす ...

Swift [unowned self]を[weak self]に修正してみた

1 はじめに2 通信環境の再現3 unowned self4 修正方法5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちはsuzukiです「SwiftUI」が発表されました。レイアウト作成がとてもしやす ...

swift

iOSアプリのチュートリアルに便利なMMPopLabel

1 はじめに2 準備3 実装3.1 Storyboard3.2 MMPopLabelの準備3.3 MMPopLabelの表示3.4 Delegate4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 ...

【Swift】QuickActionで普段と異なる初期画面を表示する。

1 はじめに2 Quick Actionとは3 実装方法3.1 Quick Actionの追加3.2 タップされた際の動作3.2.1 アプリが起動していない場合3.2.2 アプリが起動している場合4 ...

swift

[Swift]タブの切り替え時にアニメーションが簡単に実装できる「TransitionableTab」

1 はじめに2 準備3 実装4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回は、UITabBarControllerの切り替え時にアニメーションを実装できるライブラリ「Transitiona ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2021年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。