FrontEnd

今さらChart.jsでグラフ描画

投稿日:

はじめに

JSのチャートライブラリは色々ありますが、よく聞くものでChart.jsがあります。
今回はこのライブラリを使って、グラフ描画する時に一番使いそうな、折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフを描画してみたいと思います。

準備

npmでインストールする事可能ですが、

今回はお試しという事でCDNを利用します。

折れ線グラフと棒グラフ

コード全体

html

グラフ描画用に canvasタグ を用意します。 type で、グラフの種類を変更出来ます。

JS

上記のcanvasのDOMに対して、グラフ描画しています。引数で必要な値を渡します。

dataの記述です。ここでグラフの値やグラフのUIを設定しています。

optionsの記述です。Y軸やタイトルなど、メインとなるグラフ以外部分の設定をしています。

描画するとこんな感じになります。

円グラフ

データ少し変更して、円グラフを描画してみます。

html

グラフ描画用に canvasタグ を用意します。

JS

type: 'pie' を設定しています。

dataの記述です。今回は分かりやすく、データ数値の合計が100になるように設定しておきます。

optionsの記述です。

描画してみると、こんな感じになります。

さいごに

Chart.jsを利用すると、非常に簡単にグラフ描画する事が出来ます。
グラフにしたいデータをサーバーサイドで準備すれば、そのまま実装出来そうです。

おすすめ書籍

独習JavaScript 新版 確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-FrontEnd
-,

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

rails

Rails 7でフロントエンド開発が大きく変わる

1 はじめに1.1 脱Node.jsの経緯2 Rails 7.0でのアセット管理3 propshaft4 importmap-rails4.1 JavaScript CDN経由でのnpmパッケージの利 ...

Cordovaの実機デバッグでハマった話

1 はじめに2 Cordovaとは2.1 React Nativeとの違い3 Cordovaでモバイルアプリを作る3.1 Node.jsをインストール3.2 Cordovaのコマンドラインツールをイン ...

ウチのMaterialize事情

1 はじめに2 ボタン3 フォーム3.1 ラベルについて3.2 セレクトボックスについて3.3 ラジオボタンについて4 アラート5 フォント6 さいごに はじめに うちのチームでは現在、CSSフレーム ...

Next.jsのMetadataとOGP (with AppRouter)

1 はじめに2 Metadataとは?3 動的に設定するには4 OGP画像4.1 カスタムフォント5 netlifyへデプロイ6 さいごに7 おすすめ書籍 はじめに 今回はNext.jsでApp Ro ...

[Next.js] netlifyからCloudflare Pagesに引っ越してみた

1 はじめに2 netlify vs Cloudflare Pages3 Cloudflare Pagesへのデプロイ4 netlifyでのリダイレクト設定とビルド停止5 さいごに6 おすすめ書籍 は ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。