BackEnd

PHPでGmail APIを利用してメールデータを取得してみる

投稿日:

はじめに

今回はPHP(Laravel)でGmailAPIを利用してGmailのデータを取得してみたいと思います。
Google Cloud Platformで準備する所からの流れを追ってみたいと思います。
公式はこちらです。

Gmail API の有効化

Google Cloud Platform上で、Gmail APIを有効化します。

OAuthクライアントの作成

認証情報メニューからOAuthクライアントを作成します。
「OAuthクライアント ID」を選択して作成するか、又は「ウィザードで選択」からやりたい事に合わせて認証情報を作成する事も出来る様です。

今回は、「OAuthクライアント ID」から「デスクトップアプリ」を選択しています。

また作成後にはJSONファイルをDLしてください。

Google Clientライブラリのインストール

composerを利用して、Google Clientライブラリをインストールします。

composer require google/apiclient:^2.0

Docker環境で行った所、インストール中のファイル解答時にタイムアウトエラーが発生しました。
解答するファイル数が多すぎてDocker割当リソースが少ない為だったようです。
タイムアウトの時間を増やす事で解決出来ました

export COMPOSER_PROCESS_TIMEOUT=600  デフォルト300秒みたいです

OAuth認証

公式にある様にquickstart.php(名前はなんでも良いです)ファイルを作成してそこに、サンプルコードをコピペします。

この時、スコープ権限をメールデータ取得出来る様に変更しておきます。

quickstart.phpをコマンドライン上から実行すると(ブラウザ上から実行するとエラーになります)、コマンドライン上で認証用URLが表示されます。

ここで認証したいアカウントを入力するとリダイレクトされてアクセスコードが表示されます。


アクセスコードをコマンドライン上に入力すると、アクセストークンが指定したパスに保存されます。
次回以降はこのアクセストークンを利用して認証するのでアカウント認証する事はありません。

メールデータの取得

メールデータ取得したいと思います。

取得することができました

さいごに

今回はOAuth認証してデータ取得まで行いました。次回はメール本文や件名など取得してみたいと思います。

おすすめ書籍

プロフェッショナルWebプログラミング Laravel PHP本格入門[上] ~プログラミングとオブジェクト指向の基礎からデータベース連携まで

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Go言語

Go言語で使えるORMライブラリ

1 はじめに2 ORMライブラリ2.1 GORM2.2 SQLBoiler3 GORMを使ってみる3.1 導入3.2 migration3.3 insert3.4 select3.5 update3. ...

Go言語

go:embedとGo 1.16、1.17での変更点まとめ

1 はじめに1.1 変更点一覧2 go:embedとは3 go:embedの使い方3.1 基本的な使い方3.2 複数のファイルを埋め込む3.3 異なるディレクトリのファイルを埋め込む3.4 ディレクト ...

rails

Capistrano3でRailsアプリケーションをデプロイする

1 はじめに1.1 前提条件2 Cpistranoについて3 導入3.1 Gemのインストール3.2 設定ファイルの準備4 デプロイ設定4.1 Capfileを修正する4.2 各環境で共通のデプロイ設 ...

laravel logo

DeployerでLaravelをデプロイ! 初期設定〜レシピのカスタマイズまで

1 はじめに2 Deployerの導入2.1 前提条件2.2 インストール3 デプロイの設定3.1 デプロイスクリプト3.2 サーバサイドの設定3.3 デプロイコマンド3.4 Deployerのディレ ...

Go言語

Go 1.18のWorkspacesモードでマルチモジュール化

1 はじめに2 マルチモジュール構成2.1 非Workspacesモードの場合2.2 Workspacesモードの場合3 go workコマンド3.1 init3.2 edit3.3 sync3.4 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。