BackEnd

MySQLでFULL OUTER JOIN (完全外部結合)を行う

投稿日:

はじめに

テーブル結合と言えば、INNER JOIN か LEFT OUTER JOIN 位しか使用した事が無かったのですが、先日、FULL OUTER JOINを使いたいタイミングがありました。

滅多に使わないと思うので備忘録として使い方を残しておきたいと思います。

FULL OUTER JOIN とは

結合する2つのテーブル全ての列(レコード)を抽出する結合方法です。結合条件に当てはまるデータは1つの列にまとめられ、結合条件に当てはまらない場合は片方のテーブルの値はNullになります。
別の言い方をすると、LEFT OUTER JOINの結果とRIGHT OUTER JOINの結果を合わせた(重複は除く)ものと同じ結果が得られます。

具体例で見てみます。サッカー選手と所属チームのテーブルを用意します。

RDMBSはPostgreSQLを使用しています。

選手テーブル

 

選手ID 選手名 チームID
1 中田英寿 1
2 中村俊介 2
3 香川真司 3
4 久保建英 10

 

チームテーブル

チームID チーム名
1 ローマ
2 セルティック
3 マンチェスター
4 ミラン

 

この2つのテーブルをFULL OUTER JOINしてみます。
SELECT soccer_players.name, soccer_players.team_id, soccer_teams.name FROM soccer_players FULL OUTER JOIN soccer_teams ON soccer_players.team_id = soccer_teams.id

結合条件と合致しない列(久保建英とミラン)も両テーブルからNULLを含めて取得されています。

結果

選手名 チームID チーム名
中田英寿 1 ローマ
中村俊介 2 セルティック
香川真司 3 マンチェスター
久保建英 10 NULL
NULL NULL ミラン

MySQLでは

MySQLでは FULL OUTER JOIN 構文が使えないので、LEFT OUTER JOIN と RIGHT OUTER JOIN と UNION を組み合わせて対応します。
LEFT OUTER JOIN の結果と RIGHT OUTER JOIN の結果をUNIONで結合させてます。

CROSS JOIN

おまけにCROSS JOINも使った事が無かったので試してみました。
これは2つのテーブルの列の全ての組み合わせ結果を取得する事が出来ます。

上記の例で言うと、以下の結果が得られます。

選手名 チームID チーム名
中村俊介 2 ローマ
中村俊介 2 セルティック
中村俊介 2 マンチェスター
中村俊介 2 ミラン
中田英寿 1 ローマ
中田英寿 1 セルティック
中田英寿 1 マンチェスター
中田英寿 1 ミラン
久保建英 10 ローマ
久保建英 10 セルティック
久保建英 10 マンチェスター
久保建英 10 ミラン
香川真司 3 ローマ
香川真司 3 セルティック
香川真司 3 マンチェスター
香川真司 3 ミラン

さいごに

FULL OUTER JOIN と CROSS JOIN を試してみました。

使う機会は少ないと思いますが、どなたかの参考になれば。

おすすめ書籍

MySQL徹底入門 第4版 MySQL 8.0対応 SQLアンチパターン

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Go言語

Go 1.18のWorkspacesモードでマルチモジュール化

1 はじめに2 マルチモジュール構成2.1 非Workspacesモードの場合2.2 Workspacesモードの場合3 go workコマンド3.1 init3.2 edit3.3 sync3.4 ...

aws

Amazon ECSのタスク定義について

1 はじめに1.1 Amazon ECSのタスク定義についておさらい2 タスク定義3 アプリケーションのアーキテクチャ3.1 Fargate起動タイプ3.2 EC2起動タイプ4 タスク定義パラメータ4 ...

Go言語

Go 1.18のGenericsを使った地味に便利な関数を紹介

1 はじめに2 関数の紹介2.1 解決したいこと2.2 関数の内容3 さいごに4 おすすめ書籍 はじめに 3月15日にリリースされたGo 1.18で、ついにGenericsがサポートされました(Goの ...

rails

Railsのバリデーション

1 はじめに2 基本的なバリデーション3 EachValidatorクラス4 Validatorクラス5 autoload_pathsの編集6 さいごに はじめに 今回はRailsのActiveRec ...

Go言語

Go 1.16でのgo getとgo installの変更点

1 はじめに2 go getとgo installの役割2.1 go getの役割2.2 go installの役割3 この変更で何が改善されたのか3.1 go:generateと併用する4 その他の ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2023年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。