iOS

Swift3 [XIBファイル] コードでの呼び出し方まとめ

投稿日:

はじめに

どうもはじめです。
今回はTableViewCell,CollectionViewCell,UIViewのXibファイルを
コードで呼び出す方法をまとめてみます。

 

ではさっそくー

前提条件

Xcode 8.3.3
Swift 3.1

 

TableViewCell

まずはTableViewCellからやってみます。
ちなみにこれは前回も書きました。

XIBの準備

Command + N

Cocoa Touch Class

[Subclass of:]にUITableViewCellを選択

[Also create XIB file]にチェックを入れる

Nextを押して、ディレクトリを指定してCreate

上記手順でTableViewCellを呼び出す際に必要なイニシャライザや、
クラスとXIBファイルの紐付けが自動で行われます。

今回はCellの中心にLabelを追加するだけにしておきます。

ViewControllerでの呼び出し

まずはViewControllerにTableViewを設置して、
ViewControllerにOutLet接続します。

TableViewのDelegateとDataSourceをViewControllerに紐付けすることをお忘れ無く。

viewDidLoadにてXIBファイルを定義しておきます。

TableViewで表示するCellを返す際に先ほど定義したXIBを使用します。

 

これで完成!!

注意点としては以下になります。
・XIBの[File’s Owner]には何も記載しないこと
・XIBファイルにあるTableViewCellに対してCustom Classを指定すること
・IdentityやTableViewCell.Identifierには何も書く必要がないこと

コードの全文はこちらです。

 

CollectionView

次はCollectionViewをやってみます。
ほぼほぼTableViewと同じです。

XIBの準備

TableViewCellのXIBを作った時と違う点は一箇所だけです。
・[Subclass of:]にはUICollectionViewCellを選択

以上でCollectionViewCellのXIBを呼び出す際に必要なイニシャライザは用意できました。

 

CollectionViewCellには枠線がないので、
わかりやすいように背景色とLabelを設定しておきます。

ViewControllerの準備

こちらもTableViewの時とほぼ同じです。

CollectionView設置後以下を行います。
・Delegate、DataSourceの紐付け
・CollectionViewをOutLet接続

・viewDidLoadにてXIBファイルの定義

・XIBの呼び出し

以上で完成です!
注意点はTableViewCellの時と同じです。

コードの全文は以下になります。

 

UIView

次はUIViewです。
こやつは少し違ってきます。

カスタムクラスの作成

Command + N

Swift File

Create

作成したファイルに以下を記述

 

XIBの準備

Command + N

View

Create

一番親となるUIViewのSizeをFreeformに設定し、
width,heightを200にします。
その上にViewとLabelを配置し、わかりやすいようにViewの背景色を設定します。

 

XIBとカスタムクラスの紐付け

・XIBの[File’s Owner]のCostomClassに作成したカスタムクラスのクラス名を指定
※そのほかにクラス名を指定する必要はありません。

一番親となるUIViewをOutLet接続します。

最後にカスタムクラスに以下を追記します。

 

ViewControllerで呼び出し

以下のコードを記述するだけで呼び出しが可能です。

なぜviewWillAppearに記載したかというと、viewDidLoadで呼び出しをしてしまうと
レイアウトが生成される前のフレームサイズで初期化を行ってしまうため、レイアウトが崩れてしまうからです。

以上で完成です。
コードの全文はこちらになります。

 

さいごに

まだまだXIBには苦戦することがおおいです。
使いこなせるようになるとかなり便利なものなので、理解していこうと思います。

age_footer_300rect




age_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

swift

Swiftでシェア機能や外部アプリ起動の導線を簡単に実装できるライブラリ「SwiftShareBubbles」

1 はじめに2 準備3 実装3.1 表示3.2 用意されているパターン4 さいごに はじめに こんにちは、nukkyです。 今回はSNSでのシェア機能や外部アプリ起動の導線を追加したいときに 簡単に実 …

swift

iOSでライブラリFSCalendarをつかって簡単にカレンダー表示

1 はじめに2 準備3 実装3.1 Storyboard3.2 コード3.3 タップの取得4 さいごに はじめに こんにちは、nukkkyです。 ツール系アプリ開発時にカレンダー表示を よく使うと思い …

swift

[Swift3] ScrollViewを使ってみた!

1 はじめに2 縦スクロール3 横スクロール4 横スライドでページング5 さいごに はじめに どーもはじめです。 ずっと苦手意識というかあまり使いたくないイメージを持っていたのですが、 そろそろ一回ぐ …

swift

Swiftの配列、辞書関連メソッドの基本

1 はじめに2 配列(Array)2.1 filter2.2 map2.3 reduce3 辞書(Dictionary)3.1 filter3.2 map3.3 reduce4 さいごに はじめに 普 …

swift

Swift3でRealmを使ってみる

1 はじめに1.1 前提条件2 事前準備2.1 Realmのインストール・設定2.1.1 Carthageファイルの生成2.1.2 CarhageにてRealmをインストール2.1.3 Realmをイ …

page_side_300rect






follow us in feedly

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031