BackEnd

RailsでERBからJavaScriptにhashを渡す方法

投稿日:

はじめに

以前、選択したプルダウンメニューに応じて別のプルダウンメニューの内容を動的に書き換えたいケースがありました。

その際、カスタムデータ属性を利用してERBファイルからJavaScrptにhashを渡してプルダウンメニューを更新しました。

今回はカスタムデータ属性を利用してコントローラで生成したhashをJavaScriptに渡す方法を記載します。

 

カスタムデータ属性とは

data-で始まる任意の名前のデータ属性を定義して使うことができます。
ただし、格納するデータは文字列でなくてはなりません。
カスタムデータ属性について

 

実装例

コントローラの実装

コントローラ側ではJavaScriptに渡したいhashを生成します。

ビューの実装

ビュー側ではコントローラ側で生成したhashをカスタムデータ属性に格納します。

格納したデータはJQueryのdata()で取得します。
(JavaScriptでも取得できますが、Object型にするためにはJSON.parse()を使う必要があります)

実行結果

実際に取得できたかどうかコンソールで確認してみます。

 

さいごに

カスタムデータ属性を利用してコントローラで生成したhashをJavaScriptに渡す方法を記載しました。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-BackEnd

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

rails

RailsでAjax処理で画面を更新する

1 はじめに2 View(遷移元)の設定3 Controllerの実装4 View(遷移先)の実装5 参考6 さいごに はじめに RailsでAjax処理で画面を更新する方法を簡単に紹介します。 Vi ...

rails

Rails Developer Meetup に参加してきました【1日目】

1 はじめに2 発表について2.1 安全かつ高速に進めるマイクロサービス化2.2 Rails in Microservices2.3 MySQL/InnoDB の裏側2.4 H2O/mruby でつく ...

rails

さらば「rails migrate」、よろしく「ridgepole」

1 はじめに2 Ridgepoleとは3 rails migrateではなく、Ridgepoleを選定した理由4 rails migrateからRidgepoleへの移行手順5 capistrano3 ...

Kotlinでのnullの基本的な扱いかた

1 はじめに2 基本的にnullを許容しない3 nullを許容するNullable4 Nullableをnon-nullに変える4.1 nullチェックとスマートキャスト4.2 エルビス演算子4.3 ...

laravel logo

LaravelでのDB操作の基礎

1 はじめに2 Eloquent2.1 モデルの定義2.2 モデルの取得2.3 モデルの追加2.4 モデルの更新2.5 モデルの削除2.6 クエリスコープ3 マイグレーション3.1 マイグレーションフ ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。