BackEnd

Railsの低レベルキャッシュを使ってみた

投稿日:2017年9月4日 更新日:

はじめに

こんにちは、tonnyです。
先日、APIにて外部からデータを取得する実装をしておりました。
このとき、同じようなデータを毎回毎回取得しに行くのもよくないと思い、簡易的ではありますが、Railsのキャッシュ機能を使用しました。

今回はそちらを備忘録的にまとめたいと思います。

環境

  • Ruby: 2.4.1
  • Ruby on Rails: 5.1.3

ドキュメント

概要については、こちらをご参照ください。
Railsのキャッシュ機能:概要

また、各メソッドについてはこちらを参照させていただきました。
今回はこの中からいくつかご紹介できれば、と思います。
ActiveSupport::Cache::Store < Object

準備

configの確認

今回は rails console にて確認していきます。
ただ、Development環境ではキャッシュ機能がオフになっております。
(正確には、キャッシュを取得しようとすると null が返るようになっています。)
こちらを修正します。

もしくは tmpcaching-dev.txt というファイルを作成すれば機能します。

Production環境はこの設定はありません。

キャッシュストア

デフォルトはメモリキャッシュになります。
(デフォルト値は32MBになります。)
ファイルキャッシュにすることもできるようです。
キャッシュストア

今回はデフォルトのまま進めます。

使ってみる

#read、#write、#delete

対象のキーを読み込み、書き込み、削除を行うメソッドです。
実際に使用した感じを記載します。

こちらは基本となりますが、次の方が使いやすいのではないでしょうか?

#fetch

対象のキーに値がセットされていなければ、値を書き込み、セットされていれば、その値を読み込みます。

オプション

また、オプションもありますが、よく使うものというと expires_in かと思います。
これは期限を設定します。
例えば、1時間を期限としたければ、下記のようになります。

#read_multi、#fetch_multi

multi がつくと、複数のキーを配列で読み込むことができます。
また、もし値がセットされていなければ、 read_multi であればセットされているキーだけ、 fetch_multi であれば値がセットされます。

#exist?

これは予想しやすいと思います。
そのキーが存在するかどうかです。

#clear

キャッシュを全て消すメソッドです。

 

さいごに

簡単ではありますが、まとめてみました。

同じようなデータを取得する、計算する場合などに使用してみてはいかがでしょうか?

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-BackEnd
-

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


    • 原弘 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      ご指摘のとおり、expires_in: が正しいものになります。
      本文も修正させていただきました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

rails

deviseを使ってユーザ登録フォームを作る

1 はじめに1.1 前提条件2 deviseについて2.1 deviseとは2.2 deviseでできること3 登録処理の実装3.1 Gemのインストール3.2 deviseのインストール3.3 デフ ...

Go言語

Go言語の基礎〜基本構文その1〜

1 はじめに2 変数2.1 変数の定義2.2 暗黙的な定義2.3 varと暗黙的な定義2.4 ローカル変数とパッケージ変数3 定数3.1 const3.2 iota4 関数4.1 関数定義の基本4.2 ...

laravel logo

Laravelでテストコードを書くには? Featureテスト/Unitテスト

1 はじめに2 FeatureとUnitの使い分け3 テスト用データベースの準備4 Featureテスト4.1 テスト対象のコード4.2 テストコードの実装4.3 テスト結果の検証4.3.1 ステータ ...

Rust入門してみた その5 ライフタイム

1 はじめに2 ライフタイムと借用チェッカー3 コンパイラにライフタイムを教える3.1 ライフタイムの指定が不要なケース4 ライフタイムの省略5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに Rustには、借用 ...

rails

私たちのFactoryGirlとRspecの使用ルール その1

1 はじめに2 そもそもなぜ基本ルールなどを作成しようとしたのか?3 Rspec編3.1 describe、context、itの階層で使用する3.2 10個以上のテストレコードを作成したい場合は、ト ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。