iOS

[Swift3] ナビゲーションバーとステータスバーの色変更

投稿日:2017年10月6日 更新日:

はじめに

どうも、はじめです。

今回はナビゲーションバー、ナビゲーションアイテム、ナビゲーションタイトル、
ステータスバーの色変更を行いたいと思います。

完成形は以下になります。

 

前提条件

・Swift 3.1
・Xcode 8.3.3

 

事前準備としてストーリーボードを以下のようにしておきます。

では早速。

 

ナビゲーションアイテムの色変更

・アプリ全体への反映

・ページ単位での変更

 

 

ナビゲーションバーの色変更

・アプリ全体への反映

 

・ページ単位での変更

 

 

ナビゲーションタイトルの色変更

・アプリ全体への反映

 

・ページ単位での変更

 

 

ステータスバーの色変更

ステータスバーの色変更はInfo.plistで行います。
1. Targets [プロジェクト名] -> info -> Custom iOS Target Properties
のKey列で+ボタンを押して[View controller-based status bar appearance]と入力し追加
2. Valueを[No]に変更
3. 1と同じ場所で[Status bar style]を追加
4. Valueを[Opaque black style]に変更

上記手順でステータスバーを白色に変更することが可能です。

変更完了後のイメージが以下になります。

 

さいごに

ステータスバーをページ単位で変更することは可能ではありますが、
かなり面倒な上にモーダルでの画面遷移等が発生した場合挙動が不安定だったりするそうです。
今後機会があれば書いてみたいと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

swift

SwiftでLTMorphingLabelを使ってみた

1 はじめに2 LTMorphingLabelとは3 準備4 実装 はじめに 今回はLTMorphingLabelというライブラリが面白そうなので使ってみました。 LTMorphingLabelとは ...

swift

月と日を選択するpickerを作る

1 はじめに1.1 前提条件2 サンプル2.1 ピッカーのイメージ2.2 ピッカーのxibファイル2.3 実装したカスタムクラス2.4 呼び出し元のコード3 簡単な解説3.1 MonthAndDayP ...

swift

iOSで画像の任意の場所をぼかし処理する方法

1 はじめに1.1 前提条件2 準備3 実装3.1 ぼかし処理のイメージ画像3.2 サンプルコード4 さいごに はじめに iOSで写真の任意の場所にぼかし処理をしたいケースがありましたので、 iOSで ...

swift

SwiftでのDateクラスの煩わしさから解放されるSwiftDateを使ってみた

1 はじめに2 準備3 使ってみよう3.1 現在の取得3.2 パラメータの取得3.3 パラメータの操作3.4 文字列変換3.5 Dateの比較3.6 判定メソッド4 さいごに はじめに こんにちは、n ...

swift

UnboxとWrapでデータを永続化する

1 はじめに1.1 ライブラリの紹介1.2 前提条件2 事前準備3 実装3.1 データの準備3.2 設定データをテキストファイルに出力する3.3 設定データの読み込み4 さいごに はじめに 設定ファイ ...

page_side_300rect

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。
下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

アプリ情報

私たちは、目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。
下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

リンク

follow us in feedly
2017年10月
« 9月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031