BackEnd

Laravelのコントローラの基礎

投稿日:

はじめに

今回の記事では、PHPのフレームワークであるLaravelのルーティングやコントローラに関する基礎知識を紹介します。Laravelの基礎知識に関してはこちらをご覧ください。

ルーティング

Laravelのルートティングは、routesディレクトの web.php と api.php に定義します。

ルーティングの定義方法は3種類あり、1つ目はクラス名とメソッド名を記述する方法です。以下の例では、 /home 宛のリクエストを HomeController の index メソッドで処理します。

2つ目はクラス名のみを指定する方法です。メソッド名を省略した場合は __invoke メソッドで処理します。

3つ目はクロージャで記述する方法です。

使用可能なメソッド

Laravelで使用できるメソッドは下記のとおりです。

以下のように複数のメソッドに対応したルートを定義することもできます。

また、Route::any を使うとすべてのメソッドに対応したルートを定義することができます。

リダイレクト

他のURIにリダイレクトさせたい場合は Route::redirect を使います。

Viewの返却

コントローラ側で処理せずに特定のビューを返却すればよい場合は、 Route::view を使います。第2引数にはビュー名を渡します。ビューへデータを渡したい場合は第3引数に配列の形で渡します。

ルートパラメータ

CRUDの画面などのように、ルート中のURIセグメントを取得したい場合は以下のようにします。

パラメータ名の後に ? をつけるとパラメータを省略することができます。この場合は、デフォルト値を設定する必要があります。

ミドルウェア

ルートグループ内のすべてのルートにミドルウェアを指定するには Route::middleware メソッドを使用します。このとき、ミドルウェアは定義された順番で実行されます。

プレフィックス

ルートグループ内のすべてのルートに特定のプレフィックスを指定するには Route::prefix メソッドを使用します。

バリデーション

Laravelではコントローラ側でバリデーションを行います。バリデーションの方法は2種類あり、1つ目はコントローラに直接記述する方法で、2つ目はフォームリクエスに記述する方法です。

コントローラでバリデーション

コントローラでバリデーションする場合は以下のようになります。バリデーションに失敗した場合は例外が投げられます。

バリデーション失敗時に特定の処理をしたい場合は、以下のようにします。

フォームリクエストでバリデーション

フォームリクエストは以下のコマンドで作成できます。

フォームリクエストでバリデーションする場合は以下のようになります。

また、エラーメッセージのカスタマイズは以下のようにします。

さいごに

Laravelのルート定義とバリデーションの書き方を紹介しました。

おすすめ書籍

初めてのPHP  PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応  動かして学ぶ!Vue.js開発入門 (NEXT ONE)  確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力が身につく「超」入門シリーズ)

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-BackEnd
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

laravel logo

[Laravel] middlewareでHTTPリクエストの前後に処理を入れる

1 はじめに2 middlewareとは3 実装3.1 middleware作成3.2 コード実装4 middleware定義4.1 常に呼び出す4.2 特定のURLにアクセスした時のみ呼び出す4.3 ...

rails

deviseを使ってユーザ登録フォームを作る

1 はじめに1.1 前提条件2 deviseについて2.1 deviseとは2.2 deviseでできること3 登録処理の実装3.1 Gemのインストール3.2 deviseのインストール3.3 デフ ...

Go言語

Go言語でGinkgoを利用してBDDしてみた

1 はじめに2 BDDとは3 Ginkgoについて3.1 Ginkgoの概要3.1.1 Describe3.1.2 Context3.1.3 It3.1.4 JustBeforeEach3.1.5 B ...

Go言語

Go言語で使えるORMライブラリ

1 はじめに2 ORMライブラリ2.1 GORM2.2 SQLBoiler3 GORMを使ってみる3.1 導入3.2 migration3.3 insert3.4 select3.5 update3. ...

Go言語

Go言語の基礎〜基本構文その2〜

1 はじめに2 配列3 スライス3.1 スライスの宣言3.2 len3.3 append3.4 range3.5 値の切り出し3.6 可変長引数4 map4.1 宣言と初期化4.2 マップの操作4.3 ...

フォロー

follow us in feedly

page_side_300rect

2019年3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

アプリ情報

目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。