BackEnd

Laravelのコントローラの基礎

投稿日:

はじめに

今回の記事では、PHPのフレームワークであるLaravelのルーティングやコントローラに関する基礎知識を紹介します。Laravelの基礎知識に関してはこちらをご覧ください。

ルーティング

Laravelのルートティングは、routesディレクトの web.php と api.php に定義します。

ルーティングの定義方法は3種類あり、1つ目はクラス名とメソッド名を記述する方法です。以下の例では、 /home 宛のリクエストを HomeController の index メソッドで処理します。

2つ目はクラス名のみを指定する方法です。メソッド名を省略した場合は __invoke メソッドで処理します。

3つ目はクロージャで記述する方法です。

使用可能なメソッド

Laravelで使用できるメソッドは下記のとおりです。

以下のように複数のメソッドに対応したルートを定義することもできます。

また、Route::any を使うとすべてのメソッドに対応したルートを定義することができます。

リダイレクト

他のURIにリダイレクトさせたい場合は Route::redirect を使います。

Viewの返却

コントローラ側で処理せずに特定のビューを返却すればよい場合は、 Route::view を使います。第2引数にはビュー名を渡します。ビューへデータを渡したい場合は第3引数に配列の形で渡します。

ルートパラメータ

CRUDの画面などのように、ルート中のURIセグメントを取得したい場合は以下のようにします。

パラメータ名の後に ? をつけるとパラメータを省略することができます。この場合は、デフォルト値を設定する必要があります。

ミドルウェア

ルートグループ内のすべてのルートにミドルウェアを指定するには Route::middleware メソッドを使用します。このとき、ミドルウェアは定義された順番で実行されます。

プレフィックス

ルートグループ内のすべてのルートに特定のプレフィックスを指定するには Route::prefix メソッドを使用します。

バリデーション

Laravelではコントローラ側でバリデーションを行います。バリデーションの方法は2種類あり、1つ目はコントローラに直接記述する方法で、2つ目はフォームリクエスに記述する方法です。

コントローラでバリデーション

コントローラでバリデーションする場合は以下のようになります。バリデーションに失敗した場合は例外が投げられます。

バリデーション失敗時に特定の処理をしたい場合は、以下のようにします。

フォームリクエストでバリデーション

フォームリクエストは以下のコマンドで作成できます。

フォームリクエストでバリデーションする場合は以下のようになります。

また、エラーメッセージのカスタマイズは以下のようにします。

さいごに

Laravelのルート定義とバリデーションの書き方を紹介しました。

おすすめ書籍

初めてのPHP PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応 動かして学ぶ!Vue.js開発入門 (NEXT ONE) 確かな力が身につくJavaScript「超」入門 (確かな力が身につく「超」入門シリーズ)

page_footer_responsive




-BackEnd
-,

執筆者:

免責事項

このブログは、記事上部に記載のある投稿日時点の一般的な情報を提供するものであり、投資等の勧誘・法的・税務上の助言を提供するものではありません。仮想通貨の投資・損益計算は複雑であり、個々の取引状況や法律の変更によって異なる可能性があります。ブログに記載された情報は参考程度のものであり、特定の状況に基づいた行動の決定には専門家の助言を求めることをお勧めします。当ブログの情報に基づいた行動に関連して生じた損失やリスクについて、筆者は責任を負いかねます。最新の法律や税務情報を確認し、必要に応じて専門家に相談することをお勧めします。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

laravel logo

[Laravel] ログの扱い方 [5.8]

1 はじめに2 環境3 Monologについて4 コード上で設定する方法5 config/logging.phpで設定する方法6 おまけ:ログレベルについて7 さいごに8 おすすめ書籍 はじめに こん ...

Go言語

Go言語でテスト作成 testifyの基本的な使い方

1 はじめに2 Goテストフレームワークのスター数3 testifyについて3.1 testifyを導入する方法4 assartionについて4.1 assertion紹介4.2 ElementsMa ...

rails

半年ぶりにRails Tutorialをやったメモ

はじめに Railsを触り始めて半年ほどたちました、tonnyです。 復習もかねてRails Tutorialを実施したので、そのメモを残します。 やはり2回目でも気づくことは多いので、非常に勉強にな ...

laravel logo

Laravel SailでDocker環境構築

1 はじめに2 Laravel Sailの基本2.1 Dockerの構成2.2 コンテナの起動・停止2.3 sailで使用できるコマンド3 Laravel Sailの設定3.1 ポートフォワードの設定 ...

rails

Railsで複合主キーのテーブルを扱う

1 はじめに1.1 前提条件2 実装例2.1 config2.2 マイグレーション2.3 モデル3 さいごに はじめに RailsでWebサービスを開発する際のDB設計では基本的にidが主キーになると ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2019年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。