Activity

Googleスプレッドシートのアドオンを使ってガントを作る

投稿日:2017年5月24日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はガントチャートを作成するときに
Googleスプレッドシートのアドオンを使ってみたので紹介します!

Googleスプレッドシートのアドオン

Googleスプレッドシートにはアドオンがあり、
ストアも用意されています。
ストアへの行き方は、スプレッドシートのアドオンをクリックし
「アドオンを取得」をクリックするだけでストアに行けます。

ガントチャートをつくってみた

使用したアドオン

今回、使用するアドオンはこちらです。
「ProjectSheet planning」https://chrome.google.com/webstore/detail/projectsheet-planning/ejljeigigmpdnoohkmbpbgdgmgffjahc

このアドオンでガントチャートが簡単に作れます。

アドオンの実行

スプレッドシートのアドオンをクリックし
使用したいアドオンを選択するだけで実行できます。
「ProjectSheet planning」だとこんな感じです。

ガントチャートの作成

「ProjectSheet planning」を実行すると以下のようなシートが出来上がります。

そうすればもうガントチャートの雛形はできているので
あとは思うまま項目と期間を入力するだけです!

おまけ:大項目、小項目

「ProjectSheet planning」はWBSを画像のようにすると
大項目、小項目のようにすることができます。

さいごに

「ProjectSheet planning」いかがだったでしょうか、
機能としては完全とはさすがに言い難いですが、
やはりGoogleスプレッドシートとして使えるのが
とてもライトかつ共有しやすく良いとおもいます。

page_footer_300rect




page_footer_300rect




-Activity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

icon

ブログを開設しました!

こんにちは、私たちは五反田周辺にて主に活動しているRE:ENGINESです。 デザイナー、エンジニアが集まり、プロダクトを一貫して制作しております。 また、制作の中で必要な周辺知識も学習し、個々人のス ...

icon

ブロックチェーンの勉強会に参加しました

1 はじめに2 発表3 前半(ブロックチェーンの基礎)3.1 2重支払い問題3.2 トランザクションとブロック3.3 新しいブロックを繋げる3.4 マイニングの報酬3.5 なぜブロックチェーンは改ざん ...

icon

ブログ担当者になって、私が始めたこと

1 はじめに2 勉強編3 ツール登録編3.1 Google Search Console3.2 Google Analytics4 情報収集編4.1 Google Trends4.2 SNS、ニュース ...

swiftの勉強会に参加しました

1 はじめに1.1 会場1.2 発表内容2 Reduxを活用したiOSアプリアーキテクチャ2.1 Reduxとは2.2 Reduxの3つの原則2.3 要点2.4 Reduxを何で実装するか2.5 Re ...

icon

SES会社で働いてみて感じたことを3つ書いてみます

1 はじめに2 様々なプロジェクトに関わることができる3 営業が案件を探してくれる3.1 複数の仲介業者4 会社への帰属意識が薄くなる5 良くも悪くも現場次第6 さいごに はじめに 私は以前SES会社 ...

フォロー

follow us in feedly

AppLink

page_side_300rect

2017年5月
« 4月 6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

アプリ情報

目標を達成したい方を応援する、TODOアプリもリリースしております。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。

Web版MyCoach

私たちはより広い方にコーチングを知ってもらいたいと考えています。 下記のサイトにて、コーチの方々を紹介しておりますので、よろしければご覧ください。