Activity

Googleスプレッドシートのアドオンを使ってガントを作る

投稿日:2017年5月24日 更新日:

はじめに

こんにちは、nukkyです。
今回はガントチャートを作成するときに
Googleスプレッドシートのアドオンを使ってみたので紹介します!

Googleスプレッドシートのアドオン

Googleスプレッドシートにはアドオンがあり、
ストアも用意されています。
ストアへの行き方は、スプレッドシートのアドオンをクリックし
「アドオンを取得」をクリックするだけでストアに行けます。

ガントチャートをつくってみた

使用したアドオン

今回、使用するアドオンはこちらです。
「ProjectSheet planning」https://chrome.google.com/webstore/detail/projectsheet-planning/ejljeigigmpdnoohkmbpbgdgmgffjahc

このアドオンでガントチャートが簡単に作れます。

アドオンの実行

スプレッドシートのアドオンをクリックし
使用したいアドオンを選択するだけで実行できます。
「ProjectSheet planning」だとこんな感じです。

ガントチャートの作成

「ProjectSheet planning」を実行すると以下のようなシートが出来上がります。

そうすればもうガントチャートの雛形はできているので
あとは思うまま項目と期間を入力するだけです!

おまけ:大項目、小項目

「ProjectSheet planning」はWBSを画像のようにすると
大項目、小項目のようにすることができます。

さいごに

「ProjectSheet planning」いかがだったでしょうか、
機能としては完全とはさすがに言い難いですが、
やはりGoogleスプレッドシートとして使えるのが
とてもライトかつ共有しやすく良いとおもいます。

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Activity
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【第2回】DSを使った小学生向けプログラミング講座を開催してきました!

1 はじめに2 会場の様子3 計算機のプログラミングって小学生にはちょうど良いのでは?4 さいごに4.1 目標達成お助けアプリ、リリースします! はじめに 9月23日(土)に、品川区のプログラミング講 ...

恒例の夏合宿を開催しました

1 はじめに2 合宿の概要2.1 日時・場所2.2 参加者2.3 合宿の内容3 発表3.1 新入社員の発表3.2 swift + clean architecture3.3 JOINSとES2015と ...

icon

Ethereumの勉強会に参加しました

1 はじめに2 開発の流れ2.1 ウォレットの作成2.2 開発環境の構築2.3 仮想通貨の実装とデプロイ3 オリジナル仮想通貨の購入4 さいごに はじめに 先日、数人のメンバーとEthereum開発の ...

icon

HTML5 APP CONFERENCE 2018に参加しました

1 はじめに2 概要3 フロントエンドでクラウドをいい感じに使う4 PWA, Cordova, Capacitor, ReactNative Dom の比較からみる、これからのHTML5 アプリ5 基 ...

icon

SES会社で働いてみて感じたことを3つ書いてみます

1 はじめに2 様々なプロジェクトに関わることができる3 営業が案件を探してくれる3.1 複数の仲介業者4 会社への帰属意識が薄くなる5 良くも悪くも現場次第6 さいごに はじめに 私は以前SES会社 ...

フォロー

blog-page_side_responsive

2017年5月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。