Tech iOS

【iOS14】App Groups を使用して WidgetKit にデータ共有

投稿日:

はじめに

今回はアプリ側のデータをWidgetKitにて表示を行うために、App Groupsを使用してデータの共有を行いたいと思います。

App Groupsとは簡単にいうと、同一デベロッパーが開発したアプリであれば、共有領域にデータを保存することによって、複数のアプリ間でデータの読み書きが行える機能になります。

App Groupsの準備

WidgetKitの準備はこちらの記事をご確認ください。今回はこの記事で作成したWidgetに追加する形でサンプルを記載しています。

App Groupsの許可

まずはホストのアプリのTARGETにある、Signing & CapabilitiesタブでApp Groupsを追加してください。そうすると以下の項目が追加されます。

+ボタンを押下し、グループ名を入力します。今回のサンプルでは「group.com.example.WidgetSample」とします。

そうしたならばWidgetKitのSigning & CapabilitiesタブからApp Groupsを追加します。そうすると先ほど追加したグループが表示されるのでチェックを入れて有効化してください。

App Groupsの使い方

App Groupsの使い方は簡単でUserDefaultsに先ほど指定したIDを使用することで、共有領域にデータを保存することができます。

WidgetKitにデータ共有

これで準備は完了したので、早速WidgetKitにデータを共有して表示を行いたいと思います。

まずはアプリ側でデータの保存とWidgetKitの更新を行います。

WidgetKit側にUtilitiesというstructを作成し、データ取得用のメソッドを追加します。

TimelineEntryに今回表示するようのcountを追加します。

entryを作成する際にデータ取得用のメソッドを呼びます。

追加したcountを表示するようにします。

今回追加したコードを含めたWidgetKitのコード全文になります。

さいごに

アプリのデータをWodgetに表示するのはマストだと思いますので、この記事が誰かの役に立てば幸いです。

おすすめ書籍

[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 WEB+DB PRESS plus 詳解 Swift 第4版 [改訂新版]Swiftポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

blog-page_footer_336




blog-page_footer_336




-Tech, iOS
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

[初心者向け]Xcodeの使い方(よく使うショートカットキーとエディタ)

1 はじめに1.1 前提条件2 ショートカットキー2.1 コメントアウト2.2 インデント2.3 ファイル内検索2.4 プロジェクト内検索2.5 クリーン2.6 ビルド2.7 ラン3 エディタ3.1 ...

iOS13で申請するために押さえておきたいポイント

1 はじめに2 presentViewController3 DeviceToken4 Launch Storyboard5 Dark Mode6 Sign In with Apple7 さいごに8 ...

【Swift】iOS14 で変わるプライバシー主にIDFA周り

1 はじめに2 iOS14のプライバシーについて2.1 IDFAについて2.2 iOS14でどのような動きになるか2.3 今後の対策として3 その他のプライバシーについて4 さいごに5 おすすめ書籍 ...

iOS14のWidget機能を使ってみた。

1 はじめに2 Xcode 12 betaの入れ方3 WidgetExtensionの追加方法4 デフォルトのコード説明5 Configurationについて6 プロバイダー6.1 snapshot6 ...

ReactNative画面遷移

1 はじめに2 React Navigation3 React Navigationのインストール4 実装5 さいごに6 おすすめ書籍 はじめに こんにちはnukkyです。 ブログを書きながらアプリを ...

フォロー

follow us in feedly

blog-page_side_responsive

2020年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

アプリ情報

私たちは無料アプリもリリースしています、ぜひご覧ください。 下記のアイコンから無料でダウンロードできます。